日本人の米国株投資家は円高で買え!

お正月も3日目になりました。この連休続きで、またもや今年も円高が進んでいます。すでに1ドル108円前後まで円高になってしまいました。

円高なのが不思議

経済成長が止まって、国力が相対的に低下していくと、その国の通貨は価値が下がるのが一般的です。日本は人口も減ってきているし、経済成長もかれこれ何十年も停滞しています。どう考えても、円安になってもおかしくないはずです。インフレがすすんで、金利も上昇しないとおかしいはずなのに、いつまで経っても、ドル円はレンジ相場だし、インフレは毎年わずか、金利も低いままです。しかも、なぜか国際情勢が緊迫すると有事の円買いになって円高になってしまいます。

日本経済は底堅い?

今年の年末年始は、イラン情勢が緊迫したことと、日本が年末年始と土日の連続で円取引が薄商いであることが狙われて、外国の投機筋から円買いされてしまっています。円ってそんなに信頼あるのか不思議でしょうがないのですが、外国に対する資産額世界一は日本と言われていますし、なんだかんだ言っても、日本経済は、よその国よりも底堅いのかもしれません。

日本は素晴らしい

年末年始に街に出てみると、至るところに観光客の外国人でいっぱいです。世界中でもこんなに治安が良くて、どんな安い食堂に行って生ものを食べても食中毒にならないような国は日本だけです。ちなみに私はお隣の韓国に5回行って2回食中毒になりました。チップもいらないし、お釣りごまかされないし、ターボメーターのついたタクシーもありません。郊外の国道沿いでもゴミもほとんど落ちていないし、アメリカなんかゴミ捨てたら1,000ドル罰金なのに高速道路の脇はゴミだらけです。そりゃみんな日本に観光に来たくなりますよ。

確かに日本株は株式投資に向いていないですけど、日本自体はとてもいい国です。もっと日本に自信を持った方が良いと思います。

円高で買え

話を戻しますが、要するに、ドル円はここ最近1ドル100〜120円のレンジ相場です。

だから、円高に傾いても、いずれしばらくすると戻ります。株式投資は買うタイミングが難しいです。しかし、ドル円は行ったり来たりなんだから、円高に傾いたときに、ドルに両替して株式投資すれば絶対お得です。投資のタイミングに迷ったら、ドル円相場を目安にしましょう。

ボーイング(BA)を買い増しします

というわけで、1月の投資は、円高に傾いている年始に買い増ししてみます。買う銘柄は、現在低迷しているボーイング(BA)ですね。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村