iPhone 12シリーズ好調 アップル(AAPL)株1月までに買っておけ!

こんばんは、チャイです。2020年12月15日付の日経新聞によると、2021年1月〜6月のiPhoneの生産計画を前年同期比30%増の9600万台とする方針を取引企業に伝えていることが明らかになりました。

iPhone 12 Proシリーズ好調

特に、意外にも上位機種のiPhone 12 Proシリーズの売り上げが好調とのことです。

5G開始による買い換え意識が働いているのだと思いますが、実際、日本で使ってみても、たまにしか、5Gに切り替わりません。一番インフラが充実しているドコモですら、大きな駅前ぐらいしかつながりませんし、5Gでいろんなサイトやダウンロードを試してみても、速いのかどうなのかもよく分かりません。おそらく、サイトの処理速度か何かが律速段階になっているのかな?と思いました。

注文殺到

それでも、やっぱりよく売れているようです。以前に私がiPhone 12 Proをアップルから直接購入した際に、古いiPhone 11 Proを下取りに出すときに、あまりにも注文が殺到したので、下取りの手続きが滞るトラブルがありました。

iPadもやっと来た

iPhone以外のアップル製品もかなり売れ行き好調なのではないかと思います。先月、仕事で必要なので、iPadをアップルのサイトで注文したところ、やっと本日到着しました。3週間ぐらいかかりましたよ。

AAPLバブル崩壊直後

前回のアップル(AAPL)の決算では、iPhone 12シリーズの発売が遅れたので、iPhoneの売上高が予想を下回り、報道各社は、AAPLの決算が悪かったという報道がされました。

その直前に株式分割でAAPL株が買いやすくなった時期だったので、AAPL株は、バブルを形成し、134ドル越えまで達したのち、その後、ドカンと106ドル近辺まで下落しました。

それから少しずつ回復して、12月15日現在121.78ドルです。

来年1月26日が決算

どうですかね?次の決算は1月26日ですし、その時には、iPhone 12シリーズの売り上げも加味された決算になります。その時期まで、株価に織り込み済みでなかったら、今のAAPL株は買いだと思います。もし、次の決算までに最高値更新とかしていたら、逆に決算後に予想外の失望売りが出てから買い増ししようかなと思います。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村