東北新幹線の「はやぶさ」と北陸新幹線の「かがやき」のグランクラスに乗ってみた

先日、東北新幹線の「はやぶさ」と北陸新幹線の「かがやき」の両方を乗らないといけない仕事が入り、せっかくなので、最高級車両のグランクラスに乗ってみました。

はやぶさ = かがやき = のぞみ

「はやぶさ」と「かがやき」は、簡単にいうと一番速いやつです。東海道新幹線の「のぞみ」と同格です。

新青森駅から乗りました。東北新幹線は長旅なうえに、グリーン車が意外と混んでいます。したがって、グランクラスお勧めです。

新幹線が速すぎて、写真うまくとれませんでした。

飛行機のファーストクラスのようなシート

ちなみにこの写真は、北陸新幹線の「かがやき」のシートです。革張りです。バックシェルタイプという形式のシートで、シートを後ろに倒しても、後ろの人に迷惑かけません。私、気にするタイプなので、後ろに人がいるときは、遠慮して余り倒さないようにしています。シートを倒して眠りたいときは、一番後ろのシートを予約することもあります。

弁当付き、飲み放題

必ずお弁当が出てきます。

弁当の内容は、全日空国内線のプレミアクラスのお弁当みたいな感じです。

こっちが、はやぶさのお弁当です。

こっちが、かがやきのお弁当です。

今回のように、乗り換えをすると2回お弁当が出てきます。太ります(泣)。もちろん、要らないと言っても良いんですが、貧乏性なので食べてしまいます。ちなみにお持ち帰りは出来ません。その場で食べないと行けないんです。全日空のプレミアクラスのお弁当も同様にお持ち帰りできません。ダダをこねてもダメです。

飽きないように、行きと帰りで、弁当の内容も異なるとのことです。

ドリンクは、アルコール、ノンアルコールどちらも無料です。ですから、乗り込む前に、ホームでお茶やジュースを買わなくていいですよ。

お酒は弱いんですが、梅酒飲みました。

お菓子やおつまみも出てきます。

その他、スリッパも付いているのでくつろげます。

専属アテンダントがサービス

グランクラス車両には、専属のアテンダントがサービスしてくれます。シートに付いている呼び出しボタンを押すと、すぐ来てくれますから、いつでも飲み物のおかわりも出来ます。

1万円ぐらいグリーンよりも高い

新青森駅から大宮駅を経由して金沢駅まで乗りました。だいたいグリーン席よりも1万円高かったです。新青森〜東京駅か東京駅〜金沢駅かどちらかだけだったら、5千円ぐらいグリーン席よりも高くなります。

ちょっともったいないなと思う人もいるかもしれないですね。

でも、長旅で疲れて次の日の仕事に差し支えるぐらいなら、利用するのもよいのかなと思います。やっぱり身体が資本ですから、末長く働いて長生きしなければ、長期投資は報われません。身体にかけるお金は惜しんだらダメです。

きれいなお姉さんがサービスしてくれますし、北新地のクラブやキャバクラで散財するよりは、グランスクラスの方が無料でアルコールも飲めるし、ホステスさんから得られるアウトプットは、結局のところ「同じ」です。そう考えると、かなりお得かもです。