アルファベット(GOOG)、マイクロソフト(MSFT)、ビザ(V)の決算発表

こんばんは、チャイです。2022年7月26日(火)の取引終了後に、私の保有銘柄であるアルファベット(GOOG)マイクロソフト(MSFT)ビザ(V)の決算発表がありました。

アルファベット(GOOG)

売上高予想580億ドルに対して、結果575億ドルで市場予想に届きませんでした。EPSも予想1.32ドル、結果1.21ドルでやはり市場予想を下回りました。

売上高のうち、YouTubeの広告収入は73.4億ドルで予想の74.7億ドルに届かず、TikTokと広告争奪競争が激化しています。クラウド部門は、売上高63億ドル、純損益が8億5800万ドルで赤字でしたが、まだ伸びしろがあるとみなされたようです。

また為替変動が前年同期の収益成長率に3.7%影響したとのことです。

また、今年の採用を縮小し、今後2週間は新入社員の受け入れを全面的に凍結すると発表しました。

決算発表後に、なぜか株価は上昇しています。すでに業績悪化は織り込み済みだったのかもしれません。

マイクロソフト(MSFT)

売上高は、予想524億ドルに対して結果519億ドル、EPSは、予想2.29ドルに対して結果2.23ドルでいずれも予想を下回りました。

海外からの収益がやはり円高でマイナスに響いたようです。

しかし、今後の見通しについて、クラウドサービスのアジュールで、大口契約を獲得し、高額プランへの移行も進めていると述べました。クラウド部門の好調な業績で、売上高の今年度の伸び率は、2桁台になる見通しです。

明るい見通しのおかげか、決算発表後に株価は上昇しています。

ビザ(V)

売上高は予想70.5億ドルに対して結果72.8億ドル、EPSは予想1.75ドルに対して結果1.98ドルで市場予想を上回りました。クロスボーダーでの決済額が40%拡大し、コロナ後の需要がうまく追い風になっているようです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

ビザ(V)の決算結果が3銘柄のうちで一番良かったのですが、なぜか発表後の取引では売られています。よくわかりません。