Financial Visualization (finiviz)面白い

以前にも紹介しましたが、Financial Visualization(finiviz)のサイトを時々見ています。S&P500銘柄のヒートマップが表示されていいます。どの銘柄がどのくらいの時価総額なのか、昨日の取引で上がったのか下がったのか、大きさと色で表示されているので直感的に大変わかりやすいです。

https://finviz.com/map.ashx

S&P500ヒートマップ

おなじみのS&P500銘柄のヒートマップです。大きければ大きいほど時価総額が大きいです。アマゾン(AMZN)アップル(AAPL)マイクロソフト(MSFT)アルファベット(GOOGL)が時価総額大きいですね。赤色が下がった銘柄、緑色が上がって銘柄なので、2020年8月11日のアメリカ株式市場は、ハイテク株が下がりましたね。カーソルを持っていくと拡大表示されるので、のっぺらぼうのマスも文字が出てきて、数字も表示されます。

他にもいろいろできる

最近気づいたのは、左側にポップアップがあって、1日だけの上下だけではなくて、1週間とか1ヶ月とかの上昇率下落率も表示されます。

これ1ヶ月分です。アップル(AAPL)フェイスブック(FB)は好調ですが、それ以外の大型ハイテク株はここ1ヶ月間は調子悪いですね。

これは1年間です。アップル(AAPL)が2倍以上株価を上げています。アルファベット(GOOGL)は、その他のGAFAMに比べて上げ幅が小さかったです。それでも+26%です。

PER

PERもわかります。赤色がPER高め、緑がPER低めです。製薬会社と銀行株がPER低めですね。

配当利回り

これも便利そう。配当利回りです。高配当好きな投資家にはぴったりかも。

EPS

これは大事です。5年間のEPSの上昇率です。どんどん儲かっているかそうでないかがわかります。やっぱりアマゾン(AMZN)すごいです。アップル(AAPL)は小さいですね。株価が上がりすぎたかな?アドビ(ADBE)もガッポガッポです。石油会社とボーイング(BA)はアカンです。

決算発表日

これも便利そう。決算発表日がわかります。終わった銘柄は緑色、終わっていない銘柄は赤色、日付も出ています。

ETF

一つ上の項目でMAP filterを選択すると、ETFがどのくらい上がっているかもわかります。これは1年間のETFの上下を示しています。QQQが+43%で絶好調ですね。

あれ?SPYは+16.53%なのに、SPXLは+8.59%です。SPXLはSPYの3倍レバレッジの効いたやつなので、SPYが上がれば、3倍上がりそうなのに、なんで1年で半分しか上がらないのでしょう??

世界

アメリカ以外の世界の銘柄も見られます。アジアではアリババ(BABA)が大きいですね。日本のトヨタ(TM)もアメリカ以外の銘柄ならかなり大きいです。

面白いので、いろいろいじってみてください。

https://finviz.com/map.ashx

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村