女子はサラリーマンになりなさい。

こんばんは、チャイです。最近、コロナで休む人が増えています。濃厚接触者も休まないといけないので、職場で誰かが毎日休んでいるような状態になっています。

コロナでも有給

雇われの身だと、なんだかんだ言っても、ホワイト職場であれば、自分がコロナに罹っても、濃厚接触者に該当しても、特別に休暇が認められて、休んでいる間の給与も支給されます。少なくともうちはそうです。通常の勤務時間にメールだけ対応してもらって、在宅勤務をフルにしたことにしています。

中には、有給休暇を消化して休んでくださいという職場もあると思いますが、いずれにせよ給料は補償されます。

ブラック企業では、どうなのか知りません。

サラリーマンは気楽

この辺りが自営業の人やフリーランスとは大きく異なるところですね。サラリーマンは節税できる余地は少ないし、なんだかんだ中抜きされているしで、収入は少ないですが、病気した時やこういうコロナのような不測の休業でもちゃんと給料が支払われる点が良いところです。

一人法人って

最近、サラリーマンを辞めちゃって、サラリーマンの時と同じ仕事内容を会社と契約して、一人法人として仕事を請け負うみたいなことを薦める人もいます。でも自営業にしてしまうと、こういう不測の事態の時に収入が止まってしまうのが恐ろしいところです。もしかしたら、他の人が代わりに仕事を請け負ってしまって、戻ってこられる時になっても、自分が復帰する場所がなくなっていることもあり得ます。

自営業女子って

特に、女子はサラリーマンが何かとお得だとつくづく思いました。

だって、うちの職場でも、産休があって、その後出産後には1年間の育休があります。その間、出産手当金と育児休業給付金がもらえるらしい。

しかし、個人事業主やフリーランスでは貰えません。ほとんど自己責任状態です!

自営業だと、自分が育休から復帰して、仕事を再開した時には、これまでつながっていた顧客は他所に取られてしまっています。また一からやり直しになります。

サラリーマンだったら、育休明けでも仕事に復帰できますし、子供の世話が忙しければ時短勤務という制度もあります。給料は減りますが。

飲食店や美容院などの自営業の人とかどうしているんでしょう?テナントの家賃も払わないといけないし、1年間お店閉めっぱなしにしていて、やっていけるんでしょうか?

夜の接客しているホステスさんとか、どうするんですかね?失業手当とかなさそうですし、皆さんどうしているんでしょう?

自営業の女子は、子供産んでる余裕ないですよ。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

自分が親だったら、娘には会社勤めか公務員を勧めます。起業したいんだったら、子供が大きくなってからしなさいって言ってしまいそう。