圓石本店は、北新地にある高級台湾石鍋料理

こんばんは、チャイです。ついに大阪も緊急事態宣言が解除されました。依然、営業時間短縮要請が続いていて、21時までしか営業していないお店も多いです。こういう自粛状態だからこそ、人気店がスムーズに予約が取れるという良い面もあります。コロナ自粛万歳!

株式投資と同じ

というわけで、なかなか予約が取れないと言われている北新地にある台湾石鍋料理の圓石本店に行ってきました。北新地は、コロナ自粛で、ボコボコにやられていますから、こういう時じゃないと、人気店はなかなか予約取れないですよ。

株式投資と同じですね。みんなが売っている時に安く買うとリターンは大きいです。

沙茶(さあさあ)

このお店、沙茶(さあさあ)と呼ばれる台湾石鍋料理がメインのお店です。北新地で30年以上、石鍋料理一筋に営業を続けているので、中華の鍋料理とは思えないほど、かなり上品なお味です。

まず、お鍋作成前の配置図です。石鍋ですが、周りに金属が被せられていて、IHコンロで調理できるようになっています。

タレに入れる調味料

百年歌という詩が書いていました。0歳から100歳まで書いてあるのでしょうが、ダイジェスト版です。

お肉は、豚肉です。4種類の漢方が入った薬酒に漬け込んで、下味付けがされています。

横にあるのは、コラーゲンボールです。

お野菜、鍋に入れる前。白菜、エノキ、椎茸の他に、フジミナ、アシタバといった薬草野菜や、名物の魚餃子、トリフ焼売、湯葉春巻きが入っています。

ニンニクとネギをお肉と一緒に石鍋に入れて、炒めます。そして一旦引き上げてから、スープと野菜と一緒に入れて、煮込みます。

佳味コース

今回は、佳味コースという1人前8,000円のコースです。

伊勢海老のピリ辛炒め、と、アワビのクリームソースが前菜についてきました。

前菜だけでもかなり高級です。

飲み物は紹興酒にしました。

鍋開始

煮込み始めたところ。まだコラーゲンボールが解ける前です。

ほぼ完成。

薬味や調味料を入れたタレにつけて、いただきます。

〆には、麺も出てきます。

デザートは杏仁豆腐でした。これも上品。

飲み物込みで、税込1人1万3千円ぐらい。

大阪市北区堂島1−2−2

06-6346-0358

営業時間は、通常17〜22時 日祝日休み

圓石 本店台湾料理 / 大江橋駅北新地駅東梅田駅
夜総合点★★★★☆ 4.2

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村