英語版を作ってみた

ブログ記事の英語版を作成してみました。当たり前ですが、私のブログは日本語で書いているので、日本からのアクセスがほとんどです。英語で書いたら、海外からのアクセスが増えるのかな?と考えました。

グーグル翻訳すごい

日本人の株式ブログで、英語の記事を書いている人って、ほとんどいないと思います。でも、最近のグーグル翻訳の変換力は随分改善されています。ブログ記事をドバッとコピペして、英訳してもだいたい意味が通じているので、大きく間違っているところだけ、手直しするだけでもなんとかなりそうです。

日本人のためのアメリカ株投資なので、英文にする意味あるのかどうなのか疑問はありますが、私のブログでは、日本人の私個人の世界観や価値観、歴史認識なども記事に書いていることがあるので、日本人同士だけでなく、海外の人にも読んでもらえればと考えていました。日本のグルメのお店も紹介したりしているので、それも海外からの観光客の参考になるかもしれません。

株式投資を始めるのと同じ

単純に英訳した記事を作っただけで、海外からアクセスされるのか、海外のグーグル検索で引っかかるのか、コンピュータやインターネットに詳しくのない私には確固たる自信はありません。でも、試しにやってみます。

本当は、ブログのタイトルやカテゴリーなどの英語バージョンを作らないといけないのですが、細かいことをいろいろ考えていると、めんどくさくなってやる気が失せてしまいます。

株式投資と同じで、とりあえずやってみて、それからちょっとずつ改善、改良していこうと思っています。

全ての記事を英訳しようとは思っていません。本当は全て英訳した方が良いのですが、最初から厳格なルールを宣言してしまうと、途中でくじけてしまいそうです。ブログの更新も忙しいときや疲れているときは休んでいますし、ほどほどにするぐらいが私にとっては継続できた秘訣のような気がするからです。

海外からアクセス増えるのかな?

海外からのアクセスが増えたら、皆さんにご報告いたします。英語記事のページは日本語ページの記事と内容は同じですから、日本人の皆さんは、無視してすっ飛ばしてください。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村