デルタ航空(DAL)の株価が調子良し ガイダンス上方修正

デルタ航空(DAL)の株価が先週ぐらいから調子良く上がっています。先週12月12日(木)に来年のガイダンスが上方修正されたためです。

投資家に還元

2020年のEPSは、6.75ドルから7.75ドルに上方修正されました。また売上高見通しも4%増加から6%増加に変更されました。しかも、2020年で40億ドルのフリーキャッシュが生じる見込みで、その資金の30%を事業拡大に充て、残りの70%は自社株買いと増配に充てられるとアナウンスされました。

羽田発着便が増える

日本では馴染みが薄いかもしれませんが、デルタ航空は世界最大規模の大手航空会社です。航空会社のアラインアンスのうち、スカイチームの中心メンバーです。

最近、デルタ航空は、2020年3月から成田空港発着便が全て羽田空港発着便に切り替わります。アメリカの航空会社の羽田発着便は、12枠割り当てられています。羽田便はアクセスが便利なので非常に人気です。そのうち、デルタ割り当て分は、5枠分です。これは、他のアメリカ航空会社よりも多い割り当て分です。デルタ航空は日本の航空会社と提携を結んでいないので、その分、配慮されたようです。

日米自動車産業の闇

名古屋もデトロイトもどちらも自動車産業の街です。中部国際空港からデトロイト空港の直行便は、デルタ航空しか飛んでいません。トヨタ自動車の社員や役員がこの直行便を利用するので、ドル箱路線と言われています。「他の航空会社にはこの路線は絶対明け渡さないようにしている」との陰謀論を隣の客席にいたトヨタの社員が10年くらい前に力説していましたっけ。

737Maxがない

最近のリスクヘッジとして、ボーイング737Maxをデルタ航空が保有していないというのが魅力です。ボーイング(BA)株と一緒に保有することで、リスクヘッジになります。

バフェット銘柄

ハイテク株じゃないから、そんなに株価は勢いよく上がりませんが、上下しながら右肩上がりです。DAL株は、バフェット銘柄ですし、割と保有していて安心です。今のところ、私はポートフォリオの6%ぐらいで保有するようにしています。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村