コンビニのクレジットカード払い やはりビザ(V)

なんか、ちょっとした買い物でクレジットカードを使うのは、めんどくさいし、手間がかかって店員さんにも迷惑がかかると思っていませんか?私もそう思っていましたが、最近では、すごくスピーディーになっています。

アメリカではクレジットカードが当たり前

アメリカに住んでいたときは、ほとんどすべてカード払いでした。現金を持ち歩くと危険ということもあって、日本よりもずっと前からクレジットカード払いが普及していました。当時使えなかったのは、タクシーとファストフード店ぐらいのものでした。

韓国のタクシーすごい

韓国では、ICチップのはいったクレジットカードですと、差し込むだけでタクシー料金払えます。日本のタクシーはだいぶ遅れています。地方に行くと、現金かタクシーチケット以外は支払いが無理です。この前、新大阪駅で、外人が現金がないので、タクシー料金が払えず慌てていました。

昔の日本のイメージ

昔の日本は、スーパーで、クレジットカードを出すと、レジにカードリーダーがなかったりして、べつのレジでカードを通さなければならなかったり、カードが認証されるまでずいぶん時間がかかったりしました。

クレジットカードで支払いしよう

これまで、コンビニでは、JR西日本のICOCAカードを使っていました。店員さんに、「交通系です。」と言えば、あとは、カードリーダーにかざすだけで、支払いOKです。

「クレジットカードが便利だよ。」と聞き、試しにつかってみたところ、すごくスピードが速くなっていて驚きました。

「クレジットカードです。」と言って、カードリーダーに自分でカードを通すだけで、すぐ決済OKです。レシートはとりあえずもらっています。

また、サインも不要です。どうも1万円未満ぐらいの支払いならサイン不要みたいです。

最近では、150円のセブンイレブンコーヒーでもクレジットカード払いです。

調子に乗って、スーパーやドラッグストアも使ってみました。やはり、かなりスピーディーです。

ネット回線の充実と外国人旅行客の増加

クレジットカード決済が速くなったのは、やはりネット回線が高速化したことが大きいと思います。また外国人旅行客が現金をあまり持っていないので、お店も対応せざるをえなくなったのでしょう。

現金はもう時代遅れ

財布からお札と小銭を探して、お金を払って、おつりをもらって、財布が小銭でいっぱいになって、ということをしていると、かえって時間がかかります。しょっちゅう現金がなくなって、ATMでお金を下ろさないと行けないし、時間も手数料も無駄です。

現金はやめよう

まだお店によっては、クレジットカード不可のお店も多いです。クレジットカードを使用する習慣をみなさんが持てば、そんなお店も対応せざるをえなくなります。おそらく現金商売なのは、実は、こっそり脱税している自営業者が多いからではないかと思います。

トヨタ、葬儀屋、病院はダメ!

なんと天下のトヨタのカーディーラーが30万円しかカードで払えません。まさか、海外のトヨタディーラーも同じような対応とはとても思えません。正直、トヨタは、日本人なめています。

葬儀屋も、身内が死んで、慌てているときに、いきなり現金と言われるし、病院も退院する時に現金しか扱わないという無茶ぶり。しかも、退院直前じゃないといくらかかるのか教えてくれません。全く、殿様商売です。

最近では、海外旅行で訪日した外国人が、病院代がクレジットカードで支払えないので、後払いにして、そのまま国外へ逃げてしまうケースも出てきています。食い逃げを推奨する訳ではありませんが、そんな感じで、トヨタも葬儀屋も病院も危機感を持って欲しいです。

やはりビザVだと思う

というわけで、これからどんどんクレジットカード会社は成長していくと思います。

米国株投資で、クレジットカードと言えば、アメリカンエクスプレスAXPビザVマスターカードMAです。どの銘柄も、ウォーレンバフェット氏が保有する銘柄で、AXPが最も保有率が高いです。

どの銘柄も鉄壁だと思います。ご自身がお持ちのクレジットカードの銘柄を保有するのが、精神衛生上、一番良いと思います。

私は、ビザカードとアメックスを持っていますが、世界中どこでも使えて便利だし、これからもずっと使い続けるカードになるビザVの株を保有しています。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村