中国人富裕層はすごい

すみません。1週間ほど出張でフランスのパリへ行っていましたので、更新が止まっていました。

黄色いベスト運動はいずこへ

パリシャンゼリゼ通り沿いに1週間近く宿泊していました。

これは、私の保有銘柄(MARとVAC)ホテルマリオットシャンゼリゼ

室内も良い感じ

シャンゼリゼ通りと凱旋門付近と言えば、2018年11月から発生している政府への抗議活動である「黄色いベスト運動」で騒ぎになっていたところです。

マクロン大統領の辞任を要求して、市民が投石や放火などの暴力行為を起こし、警官隊と衝突している映像がメディアでも取り上げられていました。

現地の人に聞いてみると、「週末にちょっとデモ行進するだけで、テレビの映像は過激な部分を切り取って報道しているだけだよ。」といわれました。

たしかに凱旋門もシャンゼリゼ通りも平和そうでした。

ちなみにこれはシャンゼリゼ通りにあるアップルストア。

パリのアップルストアはおしゃれですね。

うーん。メディアの報道って、東京都議選で安倍総理やめろコールが凄いとか言って、ごく一部の雇われ左翼グループの映像だけを切り取ってテレビ報道していたのと同じで、和洋問わず、よく似たものなのかもしれません。

ギャラリーラファイエット(Galeries Lafayette)

パリ・オペラ座の裏手にあるヨーロッパ最大規模の百貨店であるギャラリーラファイエットに行ってきました。吹き抜けの天井が凄いです。

写真にはあえて写していないですが、店内は中国人でいっぱいです。最近、大阪の心斎橋の大丸百貨店に行くと、中国人観光客でいっぱいで、日本人のほうが少数派なんですが、どうもそれは日本だけの現象ではなくて、パリでも中国人買い物客のパワーはすごいです。

ブランド品の品揃えは、大阪をはるかに上回っていると思います。中国人の客層もかなりセレブです。日本人の買い物客のほうがどちらかと言えば貧相です(泣)。相対的に、日本人の買い物客はダメになりました。中国人に比べて買うものも安物だし、日本語のしゃべれる店員を置くぐらいなら中国語をしゃべれる店員を配置した方がはるかに効率が良さそうです。

中国人観光客のマナーが悪いとか批判する人もいるけど、大阪のダイコクドラッグで買い物している中国人だけが中国人観光客ではありません。行くところに行くと、セレブな中国人もいっぱいいます。

こちらは、パリに3店舗あるうちの1つのエルメスストア。中は怖くて写真撮れませんでしたが、圧倒的に中国人買い物客でした。しかも、何十万円もする品物をガチで買っています。中国人観光客あなどれません。

資本主義社会について思うこと

いったい、人間の値打ちって、何なんでしょう?資本主義社会では、いくら頭が良くて、学歴があって、世間から尊敬されている人物でも、お金をもっていなければ、お店の店員には相手にしてもらえません。慇懃無礼に追い返されてしまいます。

株式投資をしている人間がこんなことを言うのもおかしいんですが、お金だけで評価される資本主義社会って、どうなんだろうと思ってしまいます。