チャイ vs VOO 2018年11月末現在

12月です。忘年会のシーズンですけど、忘年会嫌いです。必要最小限に参加するようにしています。そもそも騒がしくて、相手が何言っているのかよくわからないし、たまにしか捕まらない相手にせっかく会えたので、仕事の約束しても、次の日になったら、正気に戻っているせいなのか約束を反故にされることも多々あります。会費は高いし、時間はとられるし、意味あるのかなあ。

さて、2018年11月末の時点で、仮にS&P500 ETFを購入していた場合のリターンを計算して比較します。

VOOのリターン

S&P500株価指数に連動するETFの中でVOOを選択しています。11月は85万7,818円入金して、11月28日に買い増しをしましたから、同じタイミングでVOOを追加投資したとします。ドル円為替、手数料を加味して、29株購入できました。

合計の株数は、2,016株になります。11月も配当金はありませんでした。

2018年11月30日のVOOの終値は、253.48ドルでした。先月末よりも上昇しています。

さて、計算です。

ドル円為替は、1ドル113.46円で、先月末よりも円安です。総資産5,797万9,839円、1ヶ月間のリターンは、+2.29%の含み益です。

11月は結構キツイ相場でしたが、どうも流れとしては、11月で底を打って回復しつつあるようです。

チャイ銘柄のリターンは?

総資産は、5,963万7,027円でした。11月は85万7,818円入金しました。今月入金された配当金も含めて、再投資しています。前回10月末の資産合計は、5,900万9,725円でしたから、-0.39%の含み損です。わずかにマイナスリターンです

11月も、S&P500ETFに比べてアンダーパフォームしてしまいました。

S&P500ETFに肉薄されている。

9月末までの調子の良いときまでは、700万円ぐらいS&P500ETF突き放してリードしていましたが、ずいぶんと接近されてしまいました。その差、約160万円です。総資産の額を考えると、3%未満の差しかありません。いまのところ、めんどくさいことを考えるのがイヤな人は、S&P500ETFを積み立てて購入するほうが無難ということになります。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村