Chai vs VOO

お盆で時間にゆとりがあったので、もし仮に、株式投資を今の銘柄を購入せずに、S&P500 ETFを購入して、追加資金も全てS&P500 ETFに突っ込んでいたら、どのくらいのリターンになるか、計算してみました。

VOOを選択

S&P500株価指数に連動するETFには、SPYIVVVOOの3つの銘柄が有名です。SPYが最も歴史があり、取引株数も多いですが、信託報酬がIVVやVOOに比べて高いです。バンガード社のVOOが1番新しいですが、信託報酬が0.04%でIVVと並んで安いので最近注目されています。ここでは信託報酬が安いVOOを購入したとして、Chaiの銘柄と比較します。

為替や税金いろいろややこしい

実際に計算してみるとかなりややこしいです。当然、株価は常に変動しています。実際に自分が買った銘柄と同じ金額分VOOを購入しようとしても、約定されるタイミングが異なると、株価がずれてしまいます。ややこしいので、その日の終値で計算しました。

ドル円の為替も動いています。便宜上、自分が実際に購入した銘柄と同じドル円相場で購入できたとして計算しました。

配当金も複雑です。日本と米国で合計30%課税されます。確定申告で米国分は返ってきますが、配当金はドルでもらって、返ってきた税金は円ですから、計算はかなり困難です。一旦取られた税金は返ってこないとして計算しました。

税金を引かれた配当金が入り次第、すぐに再投資すべきですが、いつのタイミングで口座に振り込まれるのか正確にわかりません。1回の配当につき20万円未満なので、すぐに再投資すると、手数料がもったいないです。そこで、50万円ぐらいまとまったお金になったら再投資するものとして、今回までは再投資せずにそのままドルでもっているとして、総資産にふくめました。

1ヶ月ごと月末の総合計金額を月末のドル円相場で換算して算出しました。

信託報酬もいつのタイミングで引かれるのかよくわからないので、1年経ったら、0.04%引かれるものとします。

スタートは、今の銘柄選択に行き着いた2017年9月25日からとして、一気に同額のVOOを購入したら、手数料等を引かれても、今の銘柄選択とたまたま同じ総資産になったとしました。33,750,716円からスタートです。

VOOの株価

2017年9月25日終値で、VOOは1株225.51ドルでした。2018年7月末の終値で、258.4ドルでした。14.6%の上昇です。配当金は、3回出ており、税引き前で1株当たり合計3.425ドル出ています。正直、充分すぎるぐらいのリターンです。

VOO保有株数

スタートの時点で、1,337株購入できています。途中に追加投資をおこなって、532株追加購入しています。2018年7月末で、合計1,869株保有になります。

VOOでの総資産

2018年7月末で、53,604,508円となりました。

Chai VS VOO

Chaiの総資産が58,563,993円でした。Chaiの投資戦略がS&P500 ETFをアウトパフォームしたことになります。その差、約500万円です。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村