チャイ vs VOO 2022年1月末現在

こんばんは、チャイです。1月は下落がきつかったです。私の株資産も昨年9月以来のマイナスリターンになってしまいました。それでは恒例のもしS&P500 ETFを購入して長期保有していた場合のリターンと、私の投資成績を比較してみます。

VOOのリターン

毎月のリターン比較として、S&P500株価指数に連動するETFの中でバンガードのS&P500 ETFのVOOを選択しています。

1月は、1月3日に1万ドル分115万4,410円を入金して、追加投資しました。

これに、昨年12月に入金されたVOOの分配金も含めて、追加投資します。

1月3日のVOOの終値は、439.25ドルでした。

買い増しできたVOOは、30株になります。

VOOの株数は、合計3,184株です。

分配金

1月には、VOOの分配金はありませんでした。

VOOリターン

VOOのリターンの計算に進みます。

1月31日終値のVOOの株価は、413.69ドルでした。

1月末のドル円為替は、1ドル114.99円でした。ドル円はほとんど変化なしです。

VOOの総資産は、1億5,146万3,559円になります。

買い増し資金の1万ドルを加味すると、1月のリターンは、-5.4%でした。

チャイ銘柄のリターンは? 

総資産は、1億6,927万4,961円です。

前回12月末の資産合計は、1億7,737万7,282円でしたから、買い増し資金の1万ドルを加味して、-5.2%でした。

1月は、VOOにわずかですが勝てました。

ビザ(V)とアップル(AAPL)の決算後の急騰が勝因でした。

S&P500ETFとその差約1,781万円

リターンは勝っていましたが、これまでの総額がチャイ銘柄の方が大きかったので、金額ベースではチャイ銘柄の方が損失が大きく、逆に差が縮まってしまいました。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村