チャイ vs VOO 2021年10月末現在

こんばんは、チャイです。10月は、円安、米国株高で、大きく資産が増えました。しかし、私の保有銘柄のうち、決算発表後に大幅下落した銘柄が結構ありました。ロッキード・マーチン(LMT)ビザ(V)アップル(AAPL)アマゾン(AMZN)の4銘柄で、ポートフォリオの半分ぐらいの資産を占めています。果たして、市場平均と比べてリターンはどうだったでしょうか?それでは恒例の、もしS&P500 ETFを購入して長期保有していた場合のリターンと、私の投資成績を比較してみます。

VOOのリターン

毎月のリターン比較として、S&P500株価指数に連動するETFの中でバンガードのS&P500 ETFのVOOを選択しています。10月は、10月11日に100万円を入金して、追加投資しました。

10月11日のVOOの終値は、399.56ドルでした。

9月に入金された配当を合わせて、買い増しできたVOOは、29株になります。

VOOの株数は、合計3,113株です。

配当

10月のVOOの配当は、 ありませんでした。

VOOリターン

VOOのリターンの計算に進みます。

10月29日終値のVOOの株価は、422.16ドルです。過去最高値更新です。

10月末のドル円為替は、1ドル113.94円でした。円安が進みました。

VOOの総資産は、1億4,973万8,134円になります。

買い増し資金の100万円を加味すると、10月のリターンは、+9.6%でした。

チャイ銘柄のリターンは?

総資産は、1億6,954万0,545円です。

前回9月末の資産合計は、1億5,425万2,634円でしたから、買い増し資金の100万円を加味して、+9.3%でした。

10月も引き続きVOOに負けました。

S&P500ETFとその差約1,981万円

むしろ、差は広がりました。元金がチャイ銘柄の方が大きいので、金額ベースだと差が開いてしまったようです。

どちらにしても、1ヶ月で、+9%以上のリターンって、すごいですよね。年間リターンを1ヶ月で稼いだような状態です。10月に株式投資から降りていたら、機会損失は甚大です。とにかく、米国株式市場に居続けること、それが一番大事です。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村