チャイ vs VOO 2020年5月末現在

5月は、コロナショックからアメリカ経済が再稼働し、続伸しています。先月よりもさらに円安になっています。それでは恒例の、もしS&P500 ETFを購入して長期保有していた場合のリターンと、私の投資成績を比較してみます。

VOOのリターン

毎月のリターン比較として、S&P500株価指数に連動するETFの中でバンガードのS&P500 ETFのVOOを選択しています。5月は、5月4日に100万円の追加投資をしています。

また、3月10日に入金された配当金2,224ドルがそのままになっていたので、これと合わせて追加投資の資金にします。

5月4日終値のVOOの株価は、260.64ドルだったので、44株買えました。

VOOの株数は、合計2,667株です。

5月には、VOOの配当金はありませんでした。

VOOのリターンの計算に進みます。

5月29日終値のVOOの株価は、279.75 ドルです。

5月末のドル円為替は、1ドル107.78円でした。円安になりました。

VOOの総資産は、8,041万3,930円になります。

VOOの4月末の総資産が、7,528万1,200円でしたから、5月のリターンは、+5.5%でした。

チャイ銘柄のリターンは?

総資産は、8,965万1,387円です。

前回4月末の資産合計は、8,459万4,585円でしたから、+4.8%でした。

市場平均に、0.7%アンダーパフォームです。負けました。

ボーイング(BA)とデルタ航空(DAL)が5月上旬に売られまくったのが効いたようです。中旬以降に巻き返しているので、6月の反撃に期待です。

S&P500ETFとその差約923万円

前回よりもVOOに8万円だけ詰め寄られました。

まだまだ市場も過去最高値から10%ぐらい低いところで推移していますから、まだまだ割安状態です。6月も倹約して買い増し続けます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村