チャイvs VOO 2018年8月末現在

台風21号が猛威をふるっておりますが、大阪はすでに台風が抜けました。台風のおかげで久しぶりにゆっくりすることができたので、2018年8月末現在、仮にS&P500 ETFを購入していたら、どのくらいのリターンが得られたのかを計算してみました。

VOOのリターン

S&P500株価指数に連動するETFの中でVOOを選択しています。8月は、95万円分追加投資を行いました。仮にVOOを購入した場合、ドル円為替、手数料を加味すると、32株追加購入できることになります。

合計の株数は、1,901株になります。2018年8月末のVOOの終値は、266.72ドルでした。円換算での総額とこれまでに得られた配当金とを合わせた合計資産は、5,632万6,487円になります。多少誤差はあるかもしれません。この1ヶ月間、VOOには配当金は出ませんでした。

7月末までの私の資産をすべてVOOに投入していた場合の合計金額は5,360万4,508円でしたから、7月末からの1ヶ月間のリターンは、3.24%ということになります。

1ヶ月で3%以上のリターンですから、やはりS&P500 ETFは優秀です。まじめに積み立てをしていく人にどの銘柄を買ったらいいかと相談されたら、S&P500 ETFをお勧めしますね。単純計算で1年間なら、38.9%!!になります。そんなに順調にはいかないとは思いますが・・・。

チャイ銘柄のリターンは?

8月の同じタイミングで同額95万円分を追加投資しています。また8月に配当金も入金されましたから、その大半を再投資しました。

総資産は、6,255万7,792円です。

7月末の総資産が5,856万3,993円でしたから、この1ヶ月間のリターンは、5.1%でした!先月は、S&P500 ETFをアウトパフォームしました。

8月は、相場がグダグダしていた割には、プラスだったのは予想外でした。このまま、ずっと上がっていけば楽チンなんですけれども、世の中そこまで甘くないでしょう。

VOOとの差を広げる

先月8月は、チャイ銘柄のリターンがVOOを引き離した格好になったので、その差は、623万1,305円に、さらに差が広がりました。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村