+Cafe 京都の居心地の良いカフェ

先日、京都市北区のジビエ料理の「bistro Chic」の帰りに、居心地の良さそうなカフェに立ち寄りました。

喫茶店に求めるのは居心地

喫煙する人だったら、喫煙の出来る昭和風の純喫茶に行って休憩したくなるでしょう。私は喫煙をしないので、タバコを吸える吸えないで喫茶店を選びませんが、最近は禁煙席が妙に混雑していたり、子供連れがいっぱいで騒がしく、なんとなく落ち着けません。落ち着いて何をしているかと言われると、スマホをいじっていることが多いです。

飲み物は、ホットコーヒー、夏はアイスコーヒーです。トイレは、きれいな洋式トイレでウォシュレットがついているのがお気に入りです。

くつろぎたいので、イスはゆったりしたものが好き。スタバも良い感じなんですけど、街のスタバは混んでいてなんとなく落ち着けません。

コーヒー買うだけなら、セブンイレブンかローソンで充分です。でもお店のイートインはなんとなく居心地が悪いです。

やっぱり喫茶店に求めるのは居心地ですね。

+Cafeだと思う。

お店の名前がしっかり出ていなかったので、はっきりしていないのですが、看板に「+Cafe」と書いていたので、おそらく、+Cafeなのでしょう。

Google mapでしらべても載っていません。ネット検索にも引っかかりません。

京都らしいレトロな内装

やはり、京都の町屋を改装したお店です。こんな感じで、壁時計もレトロでおしゃれです。

イスも座り心地が良いので、くつろげました。

ランチも京都らしい

ランチタイムとおやつタイムがあるようです。

1,000円ランチはコーヒーがついてこんな感じです。

それぞれのおかずがちょっとずつ盛られていて、種類が多いところが京都っぽいです。じゃこご飯も京風。

コーヒーも深みのある味わいでとてもおいしかったです。

京都のコーヒーは大阪よりもおいしいと思います。

有名店舗でお気に入りの味は、イノダコーヒーですね。でも最近は京都駅のイノダコーヒーはとんでもなくお客さんが並んでいて、とてもゆっくりコーヒーを味わえそうにありません。

メニューも写真撮ってきました。

場所は、北大路通りと堀川通りの交差点を西に進んで、しばらく行ったところです。