ヴァンエック・半導体株ETF(SMH)を100万円分買い増し!

こんばんは、チャイです。米国株式市場は、先週から底を打ったような空気が漂っています。ナスダックも5日連続の上昇でした。なんだか久しぶりです。

7月8日(金)にドル転

7月は、この勢いに乗って早めに買い増しを実行することにしました。2022年7月8日(金)安倍氏の銃撃事件があった日の夜です。

最近円安が続いていますが、安倍氏の報道があった時だけ一時的に円高になりました。そのタイミングで、100万円をドルに換金です。適用為替レートは、1ドル136.023ドルです。

7,351.69ドルになりました。

ヴァンエック・半導体株ETF(SMH)

さて、何を買い増しすべきかです。20%ぐらい円安が進んでしまっていますし、-20%以上、株価が下落している銘柄を選ばないと、将来円高になった時に苦しいです。

昨年末に、ロッキード・マーチン(LMT)レイセオン・テクノロジーズ(RTX)を売って、乗り換えたヴァンエック・半導体株ETF(SMH)を買い増しすることにします。

タイミング最悪

昨年末のSMHの乗り換えタイミングが悪かったです。もうあと1ヶ月か2ヶ月遅いタイミングだったら、軍事銘柄の株価が回復したので、そこで売って、下がっている半導体銘柄を買っておけば、かなり儲かったはずなのに、めちゃくちゃタイミング悪かったです。

半導体は今でも品薄なので、これからも成長は期待できますが、さすがに年末までの株価は、バブルだったのでしょう。最高値から-30%以上も下がってしまっています。

100万円分買い増し!

ここは、勇気を出してナンピン買いです。

余っていた配当金のドルと合わせて、ヴァンエック・半導体株ETF(SMH)を43株購入しました。

7月8日(金)は取引開始直後は下げていたので、すぐに約定して、指値よりもかなり安く買えました。1株204.44ドル43株買い増しです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

半導体産業はこれからも成長する

半導体メーカーはどこが勝ち組になるか私には見当がつかないので、ヴァンエック・半導体株ETF(SMH)をチョイスしています。今後も半導体の需要は堅調だと思いますから、成長していくことを確信しています。