AMZNとGOOGを買い増し

昨夜の米国株式市場の急落は大変驚きました。

ダウ平均が-2.41%の下落、ナスダックが-4.43%の下落、S&P500が-3.09%の下落でした。なんと、ダウ平均は、年初からの上げ幅をすべて失ったとのことです。

私の銘柄もことごとく売られました。

出だしは、ボーイング(BA)の決算報告が良かったので、そろそろ反発かな、と思いました。AMZNとGOOGをそれぞれ3株ずつ、指値で買い注文を出して、枕を高くしてお休みしました。

朝起きて、びっくりです。今の心境をたとえると、自分の街がこっぴどく爆撃にあって、街の被害状況を確認しているような心境です。爆撃に遭ったことはないですが・・・・。

それでもリターンあり!

ダウは年初からの上げ幅をうしなったわけですけど、気持ちを落ち着けて、私のリターンは年初来どうなっているのか確認してみました。昨年の米国株式市場の大納会は、12月29日(金)でした。その時から比べて、今朝までの含み益が果たして増えているのか減っているのか?

配当の入金を含めて、2,545,028円も増えていました!

やはり米国株投資すごいです!

結局FANG銘柄?とハイテク銘柄?

どの銘柄がこの下げ相場で大きなリターンをもたらしてくれたのかを分析してみると、結局、アップル(AAPL)、ビザ(V)、アマゾン(AMZN)、アドビ(ADBE)、ボーイング(BA)でした。ボーイング以外は、FANGに代表されるハイテク銘柄でした。

AMZNとGOOGを買い増し

昨夜はぐいぐい下がったので、AMZNもGOOGも約定することができました。寝ていたので、朝起きたら、AMZNが1768.70ドル、GOOGが1,103.69ドルで約定していました。ちょっと損した気分です。しかし、AMZNは、一時、2,000ドルを超えていましたし、GOOGも1,273ドルまで高値をつけていました。そうかんがえるとお得な買い物だったのかもしれません。

懲りずに来月も投資します

下げ相場ですが、降りないで、しがみついていくことが投資を成功させるコツです。来月も追加投資できるように質素な生活を心がけます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村