ビザ(V)を100万円分買い増し実行!

こんばんは、チャイです。2020年10月15日のアメリカ株式市場は、3日連続で下げました。米労働省が発表した直近1週間の新規失業保険申請件数が予想外に増加したことで、新型コロナの影響が労働市場に依然打撃を与えていると言う懸念が生じたことと、追加コロナ経済対策の協議が難航していることで、続落しました。

少し調整気味

10月に入ってから、順調に株価が回復してきていましたが、今週に入ってから良い感じで調整が入ったので、そろそろ買い増しのタイミングかなと思い、昨夜今月の買い増しを実行しました。

100万円追加投資

今月も100万円追加投資です。今月もいい感じで円高気味なので、日本人米国株投資家にとっては追加投資のチャンスです。

まず、100万円をドルに換金します。適用為替レートは、1ドル105.49円でした。

100万円が、9,479.57ドルになりました。

マリオット・インターナショナル(MAR)

次に、どの銘柄に投資するかを決めます。そろそろ、旅行関連株のマリオット・インターナショナル(MAR)が株価を回復させてきているので、買い増ししようかな?と思っていましたが、次の決算で黒字に転じているのを確認してからでも遅くはないだろうと言うことで、今回は見送りました。決算は11月2日です。

マリオット・インターナショナル(MAR)

アップル(AAPL)とアマゾン(AMZN)

アップル(AAPL)アマゾン(AMZN)の買い増しも考えたのですが、すでにこの2銘柄だけでポートフォリオの40%を占めています。タイミングよくちょっと下がっていたので、買いたい気持ちも高ぶっていたのですが、このチャートを見ると、バブルっているような気もしてきます。まるでビットコインみたいです。リスク分散すべきと言うことで、見送りました。

アップル(AAPL)
アマゾン(AMZN)

ビザ(V)

結局、ビザ(V)にしました。Vは、コロナショック後、ナスダック大型ハイテク銘柄に比べて、回復が緩やかですが、長期チャートを見ると、着実ですし、地に足が着いている印象です。これならまだ割とリスク分散になるかと思いました。

ビザ(V)

50株購入

貯まっていた配当のドルも合わせて、Vの買い増し実行です。

10月15日の株式市場は下げ相場だったので、1株200.40ドルの指値注文で、あっという間に約定してしまいました。その後、さらにVは株価を下げて、199.55ドルで取引終了、ちょっと損をしてしまいました。

10,042ドルで、V株を50株購入しました。

決算は今月末

Vの決算は、10月28日にひかえています。手堅い銘柄なので、多少決算をしくじっても、そんなに大きな値動きはないだろうとは思います。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村