そろそろ9月の米国株買い増しをします

FOMCの追加利下げが予想通り行われました。アメリカ株式市場は、3指数ともに過去最高値近辺まで回復しつつあり、警戒感から方向感のない動きになっています。あまりじっくりと待っていてもキリがないので、まだドル円相場が円高で推移している今のうちに9月の買い増しを実行しようと思います。

株売りますか、日本人やめますか

なるべく自分のイメージしている各銘柄の保有比率にポートフォリオが近づくようにするために、比率が理想から劣後してきている銘柄を買い増しするように心がけています。そうしないと、どんどんポートフォリオが特定の銘柄に偏ってしまい、もし、その銘柄が急落した時に心理的に非常に辛いことになってしまいます。

かといって、比率が膨れ上がっている銘柄を売って、劣後している銘柄に買い換えるという戦略をとると、税金をたんまり持って行かれることになってしまいます。これをしてしまうと、アメリカ人よりも日本人の方が利益確定の際の税金が高いので圧倒的に不利です。このハンデをクリアするためには売らないという戦略を取るしかありません。もしくは日本人やめるかです。

AMZNの比率が低い

9月20日現在のポートフォリオを見ると、この円グラフのようになっています。

私のポートフォリオは各銘柄均等ではなくて、この企業の株がボロボロに下がった時にどこまで許容して売らないで辛抱できるかと自分に問いかけることで決めています。

今の心境でのポートフォリオでは以下の比率が理想です。

AAPL 14.0%

V 10%

AMZN 14%

BA 7%

VAC4.5%

DAL 6%

GOOG 10%

LMT 7%

NOC 7%

RTN 7%

MAR 4.5%

ADBE 9%

以前の理想のポートフォリオよりもMARとVACの比率を1%減らして、Vを1%増やしました。

特に劣後してきているのは、AMZNです。

AAPLは最近調子良くて、ついに10万ドルを突破しました。

あと、BA、LMT、NOC、RTNの防衛関連銘柄も随分回復してきて、買い増しの必要なさそうです。

AMZNとVを買い増し

AMZNを2株追加して、残りの軍資金で、Vを買い増ししようと思います。Vは、比較的順調に株価が上がっていくので、買い増しのタイミングが難しく機会損失に陥りやすいです。しかし、なぜか今のタイミングが下がっていています。ここで買わないのとまた買えなくなってしまいそうなので、買い増しを決断しました。

今晩、買い増ししてみます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村