バークシャー・ハサウェイ(BRK)の2021年第3四半期のポートフォリオ変化なし

こんばんは、チャイです。バークシャー・ハサウェイ(BRK)の2021年第3四半期のポートフォリオが公開されていました。

無風状態

今期も上位銘柄には売り買いはありませんでした。

1位は、アップル(AAPL)で、42%です。前回よりも含み益が大きくなったので、比率が増えています。

2位がバンク・オブ・アメリカ(BAC)、3位がアメリカンエクスプレス(AXP)、4位がコカコーラ(KO)で、ここまでが5%以上の銘柄です。いずれも売り買いなしです。

枝葉にすぎない売り銘柄

目立って売っているのが、チャーター・コミュニケーションズ(CHTR)、アッビー(ABBV)、ブリストルマイヤーズ(BMY) ですが、いずれも元々の保有率が小さいです。

ビザ(V)とマスター(MA)も売られましたが、5%前後の売りです。

シェブロン(CVX)

逆に買いで一番大きかったのは、シェブロン(CVX)ですが、比率は、0.99%です。

一等賞は死んだ人

結論としては、動きなしです。最近、全然動きがないです。バフェット氏、元気なのかなあ。一番リターンが高かった人は死んだ人、次が投資したことを忘れていた人っていう話だから、高齢のバフェット氏ならあり得るかもです。全く動かないで、世界最強の投資家として記録を更新していくかも。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村