バークシャー・ハサウェイ(BRK)の2022年第3四半期ポートフォリオ

こんばんは、チャイです。ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ(BRK)の2022年第3四半期ポートフォリオが公開されました。

9月30日

2022年9月30日時点での姿です。9月30日といえば、めちゃくちゃ米国株が下がっていた時期です。

トップは不動AAPL

ポートフォリオ上位はあまり変わってなさそうです。

やっぱり、トップは、アップル(AAPL)でした。売りも買いもせず、ポートフォリオの42%弱を占めています。

2位は、バンクオブアメリカ(BAC)10.3%です。やはり金利が上がっているから銀行株は有利ということでしょう。

3位は、シェブロン(CVX)8.0%でちょっと買い増ししています。

4位、コカコーラ(KO)7.6%。

5位、アメリカンエクスプレス(AXP)6.9%。

6位がオキシデンタルペトロリウム(OXY)を大きく買い増しして、4.0%です。

燃料高を反映

8月に公開されたポートフォリオと比べると、CVXOXYを買い増しして、順位が上がっています。資源高が続くと考えているようです。

TSM

下位ですが、注目すべき銘柄は、台湾セミコンダクター(TSM)です。今回初めて買ってポートフォリオの1.39%で、10番目に来ています。

私は、TSMを直接保有していませんが、ヴァンエック・半導体株ETF(SMH)として間接的に保有しています。半導体株はこれからも伸びるとバークシャの執行部も考えているみたいです。

他の私が保有している銘柄で、BRKのポートフォリオと重なっているのは、ビザ(V)0.5%、アマゾン(AMZN)0.4%の2銘柄で、売りも買いもなく動きがありません。

今回は、バフェット氏が、半導体株を買ったのと、AAPLをホールドしているのが嬉しい。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村