バフェット氏のバークシャー・ハサウェイ(BRK)が、アップル株(AAPL)を売却

ウォーレン・バフェット氏の率いるバークシャー・ハサウェイ(BRK)の保有銘柄に関して、2月14日に公開されました。

ポートフォリオに占める割合で最も大きいのがアップル(AAPL)ですが、一部売却されています。

AAPL株1.14%売却

売却したAAL株は、ごく一部で、保有株のうちの1.14%だけです。おそらく、他の銘柄を購入するために、現金化したのではないかと思います。たぶん。

銀行株を増やしている

大きく増えたのは、JPモルガンチェース(JPM)で、40.52%増やしています。全体のポートフォリオの2.67%です。その他、バンクオブアメリカ(BAC)USバンコープ(USB)ニューヨーク銀行(BK)といった銀行株を買い増ししています。とくに、BACは保有銘柄2位になっています。逆に古くからのウェルスファーゴ(WFC)は2.52%減らしています。ウェルスファーゴ以外の銀行株にも分散投資したと考えるべきでしょう。

どういう真意で銀行株を買い増ししたのかよくわかりません。利上げが続いていたので、利息が上がれば、金貸しをしている銀行は儲かるので株価が上がると考えたのか、それともリーマンショック級のリセッションがやってくると考えて、資本主義経済で最も倒産させるとエラいことになってしまう銀行なら政府が助けるから安全だと考えているのか、真意のほどはわかりません。

GM買い増ししている

ゼネラルモータース(GM)を買い増ししています。アメリカの自動車業界は斜陽産業だし、株価も上がっていません。配当金は4%近くありますが、これもなぜなのかわかりません。

航空会社株は減らしている

バークシャー・ハサウェイは、一時、航空会社株を多数保有し始めました。

サウスウェスト(LUV)ユナイテッド(UAL)は、今回も一部売却されています。

売り買いなかったのは、デルタ航空(DAL)アメリカン航空(AAL)です。私の保有銘柄のデルタ航空(DAL)は、1.79%のポートフォリオで、航空会社株の中では、トップになっています。

なぜビザ(V)を買い増ししないんだ?

バークシャー・ハサウェイは、ビザ(V)マスターカード(MA)もそれぞれ、0.76%と0.51%とわずかですが、保有しています。わりと着実に成長している銘柄だと思いますし、これからもどんどん利益がでる企業だと思うのですが、なぜか買い増しをしていないです。アメックス(AXP)に遠慮しているのかな?

AAPL、BAC、WFC、KO、AXP、KHCが割合が大きい

アップル(AAPL)21.51%、バンクオブアメリカ(BAC)12.06%、ウェルスファーゴ(WFC)10.74%、コカコーラ(KO)10.35%、アメックス(AXP)7.89%、クラフトハインツ(KHC)7.66%の6社が保有額としては大きいです。これらの銘柄は保有数は今回大きく変化はしていませんね。