バークシャー・ハサウェイ(BRK)がサウスウエスト航空(LUV)を買収か?

バークシャー・ハサウェイ(BRK)サウスウエスト航空(LUV)への買収について協議していると、ストックトレーダーズNETがツイッターで投稿したという報道をブルームバーグが報じました。

LUV株価上昇

ずいぶん未確認なニュースなんですが、2月28日の株式市場で、サウスウエスト航空(LUV)の株価は、4%近く上昇しました。しかし3月1日には、再び-3%下がっています。

かつてはノースウエストもあった

私の航空会社の保有銘柄は、デルタ航空(DAL)で、実際にアメリカへ出張に行くときは、デルタ航空を利用しています。でも、実は20年ぐらい前は、デルタ航空ではなく、ノースウエスト航空を利用していました。

原油価格の高騰と、ハリケーン・カトリーナによるアメリカ南部の被害によって、デルタ航空は経営破綻し、同時に経営破綻したノースウエスト航空と合併して、経営再建を果たしたという経緯があります。

ですから私は、ノースウエスト航空のマイラーだったんですが、途中からそのマイルが全部引き継がれて、デルタ航空のマイラーになったわけです。

いつのまにかサウスウエストの方が有名になった

ノースウエスト航空の機内から、アメリカの空港の滑走路に並んでいる飛行機を眺めていると、サウスウエスト航空という黄金色をした機体をよく見かけました。ノースウエストがあれば、サウスウエストもあるんだ!と当時は思いました。今で言うところの、中国東方航空と中国南方航空みたいなものですね。残念ながら、サウスウエスト航空は、アメリカの国内線だけの航空会社で、日本との国際線は存在しないので、利用したことはありません。

サウスウエストはLCCみたいな航空会社

サウスウエスト航空は、格安航空会社の先駆者として知られる航空会社です。すべてエコノミークラスで、全席自由席です(笑)。徹底的なコスト削減で収益率を上げていますが、「社員第一、顧客第二」の精神(?)で、社員をリストラせずに黒字経営を実現しています。

航空会社はハイリスクな投資案件

航空業界は燃料の価格高騰の影響を受けやすく、同業種の他の航空会社との競争が激しく、飛行機が墜落したり、テロの影響を受けたりすると、あっという間に経営が傾くことがあるので、投資には向かない業種と言われています。

バフェット氏も何度も投資に失敗しており、最近、バフェット氏が航空会社に投資を始めたことについて、首をかしげる投資アナリストも多いようです。

本当に買収するの?

最近のバークシャー・ハサウェイは、企業規模が大きくなりすぎて、投資する対象が非常に難しくなってきています。したがって、キャッシュポジションが増大してきており、そろそろ配当金を出したり、大型企業買収に乗り出したりするのではないかと言われています。

たしかに航空会社の中では、サウスウエストが一番手堅いと思います。本当にサウスウエストが買収されるのか注目していきたいと思います。