閲覧注意!ブラジリアンワックス愛用しています

こんばんは、チャイです。年齢が上がってくると、なぜか鼻毛が伸びてきます。鼻毛対策でブラジリアンワックスはかなり有効です。

ハサミでは無理

最初は、ハサミで切っていました。しかし、次第に、鼻の穴の入り口付近にも毛が生えてくるようになり、ハサミで切っても根本が残ります。鏡で見ると、毛の根本が黒い点として見えます。

ゴッソ

友人からブラジリアンワックスを勧められました。初めは、ゴッソというブランド品?を試してみました。確かにいい感じです。

小さくて丸いワックスのつぶつぶを電子レンジで温めます。しばらくすると粒が溶けて、液状になります。これを冷ましながら、プラスチックのスティックでかき混ぜ、スティックの先についたワックスを鼻の穴に入れて、固まるまでしばらく待ちます。

その後、引き抜くと、毛がごっそり抜けます。だからゴッソという名前がついているのでしょう。

高いよ

ゴッソもなかなか良かったんですが、値段が少し高いのです。両鼻の穴10回分で、1,750円です。

他にも良いものがないか探してみました。

クレオパトラの一撃

次に買ったのが、クレオパトラの一撃です。両鼻の穴12回分で、598円です。ずいぶんコスパが良いです。

マイナーチェンジ

しかし、困ったことが起こりました。

実は、このワックスの電子レンジで溶ける温度が極めて重要なのです。融点が高いと電子レンジでなかなか溶けません。そして、鼻の穴に入れたら熱いです。熱いのを我慢して固まるのを待たないといけないのです。

そのせいか、クレオパトラの一撃がマイナーチェンジしました。ワックスの融点が下がったのです。溶けたワックスが熱くなくなったのですが、今度は、なかなか固まらなくなって、毛がうまく取れなくなってしまいました。

自分でカスタマイズ

そこで、新たに、ちょうどいいくらいの融点のブラジリアンワックスで、コスパの良いものを探さねばならなくなりました。

色々、アマゾンで調べてみると、最近では、ワックスとスティックがセットではなくて、別々に販売されていることがわかりました。

セット商品は、必ずと言っていいほど、スティックが先になくなります。

だから、ワックスとスティックを別々に購入した方がお得です。

Verii

私が購入したワックスは、Veriiという会社の100グラム870円のものです。

融点は、GOSSOに比べると低く、クレオパトラの一撃のマイナーチェンジ後のものよりは高めです。ちょうどいい湯加減です。

しかも、870円で、毎週やっても半年間ぐらいは持ちます。

スティックもあるよ

スティックも別売があります。Da刃スティックプレミアムという商品で、100本もついて、798円です。毎週やっても1年持ちます。

私は、スティックの先端が少し長い気がするので、少し切り取って使っています。

アマゾン(AMZN)ありがとう

このコンビネーションで、鼻毛抜きをやった画像がこれです。

アマゾン(AMZN)で検索すると、購入できます。AMZNがなければ、鼻毛で苦労していたと思います。AMZNありがとう。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村