ビストロ「シック」(bistro Chic) 京都らしいジビエ料理

最近、ジビエ料理が人気です。ジビエとは、狩猟などで捕らえた動物や鳥を用いた料理のことです。だから、ニワトリとか牛とか豚とかではなくて、鹿とか熊とか鴨とかの肉料理のことです。今日は、京都の隠れ家的なジビエ料理のbistro Chicに行ってきました。

完全予約制

獣なので、数に限りがあります。したがって、完全予約制です。ランチとディナーがあります。前日までに予約が必要です。今回は、ランチに行ってきました。

場所はかなりわかりにくい

北区の住宅街の中にあり、かなり狭い道に入っていかなければなりません。おそらく、タクシーでは入れない道だと思います。でも京都のタクシーは町の名前を言えば大抵通じます。

国産ジビエと自家自然栽培野菜のフランス料理

京都らしい古民家を改装したお店です。フランス料理なので、コース料理で出てきます。お店はご夫婦でされています。偏見かもしれませんが、京都のレストランのオーナーさんは大阪よりも上品で賢そうに見えます。

このお店の料理のポイントは、とにかく見た目が凄くきれいで芸術的です。さすが京都です。

サラダが京野菜

最初に、サラダです。実家が亀岡とのことで、そこから直送される京野菜できれいな料理が楽しめます。これは、ブーケサラダです。きれいでしょ。

ジビエ料理も個性的

これは、美山産 猪のリエット トリュフの香りがすばらしい。

スープは海老芋のポタージュです。普通のポタージュスープとは全然違う上品なお味!

今回は、メインディッシュに熊料理をお願いしました。岐阜産のツキノワグマです。

デザートです。枯山水みたいでしょ。さすが京都、芸術的です!

あと、パンとコーヒーもしくは紅茶がついています。パンも自家製ですし、コーヒー、紅茶もオリジナルのこだわりです。

以上のランチで、予算は一人5,000円ぐらい。ディナーは5,000円からです。さすが京都、値段も一流です。

京都市北区紫竹西高縄町10-1

075-406-7402

ランチ12:00-15:00(LO 14:00)

ディナー18:00-22:00(LO 21:00)

駅から遠いから、地下鉄烏丸線北大路駅からタクシーに乗ってね。

bistro Chicフレンチ / 北大路駅
昼総合点★★★★☆ 4.0