ジェフ・ベゾス氏がアマゾン(AMZN)株売却!大勢には影響なし

こんばんは、チャイです。少し前の話題になりますが、2021年今年に入ってから、アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏が、アマゾン(AMZN)株、73万9千株を売却しました。

とんでもない大金

AMZN株73万9千株というと、現在のAMZNの株価が、3,222ドルですから、23億8千ドルになります。よくわからないので、日本円にすると、2,500億円ぐらいです!

びっくり!そんな大金、なにに使うんでしょう?自宅まで新幹線を通せそうです!

別の届出によると、最大200万株の売却を計画しているらしいです。64億5千ドルですね。それこそ、新幹線、自宅から職場まで通せそうです。

すでに、昨年2020年には、AMZN株100億ドル分も売却しています。

全く問題なし

何に使うのかは別にして、そんなにAMZN株を売却していて、AMZN株の株価が下がらないのか気になってしまいました。

現在のAMZNの株価による時価総額は、1兆6,300億ドルです。

ということは、ベゾス氏が売却した73万9千株の23億8千ドルは、たったの0.14%でした!ぜんぜん大丈夫です。

今後、最大200万株を売却するとしても、0.4%です。大丈夫な気がしてきました。

たった3%

ベゾス氏の資産は、1,870億ドルで、世界ランキングトップのビリオネアです。最大200万株を売却した64億5千ドルは、全資産の3.45%になります。

3%台と言えば、高配当株で配当金生活している株長者と同じぐらいの資産取り崩しということになります。

まさか、ベゾス氏がAMZN株を売却して得た現金を、全部パーっと使っちゃうとは考えにくいですが、たとえ、全部使ってしまっても、普通の長者が配当金を生活費に使っちゃったぐらいのレベルなんだから、驚きだと思いませんか?

AMZN買うべし

AMZNの株価は、今年に入ってから、あまり上昇していません。もしあなたが、ベゾス氏の売りが悪材料だと思って、買いを控えているのなら、もったいないです。買いを入れるべきです。今年に入ってから、アマゾンで買い物が減ったかと言われるとそんなことないですし、本も紙の本を買わなくなりました。全部、Kindleです。

AMZNは、イギリスで正社員を1万人新たに雇用することを発表していますし、北米では、物流担当従業員を7万5千人雇用することを発表しています。

絶望的な格差社会

それにしても、このベゾス氏の資産を将来相続する子供達って、どうなるんでしょう?おそらく、さらに株資産で資産は膨らんでいくと思います。

ますます貧富の差が開くばかりです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村