ボーイング(BA)737Maxの受注再開で株価上昇中

こんばんは、チャイです。すでに売ってしまった株銘柄も、時々、株価をチェックしています。売ったという投資判断が果たして正しかったのかどうなのか振り返ってみることも大切です。実はそういう冷静な気持ちというよりは、別れた元カノどうしているかな〜?みたいななんとも言えない未練がましい気持ちのほうが強いです。

ボーイング(BA)復活

皆さんは、売った銘柄がどうなったか、気になりませんか?私はすごく気になるのですが、その気持ちって、異常なのでしょうか?

先日、経済ニュースを見ていると、ボーイング(BA)の2月の航空機受注機数は、前年2月と比べて、4倍強の82機で、ついにヨーロッパのライバル会社であるエアバスを抜きました。

受注も引き渡しも大半が2回の墜落を経験して運行停止に陥っていた737Maxでした。

サウスウェスト航空も受注

さらに、ロイターからの報道によると、サウスウェスト航空から737Maxを数十機(数十億ドル相当)の受注を獲得する見通しであるとのことです。

サウスウェスト航空って、コロナショックでボロボロのはずですが、飛行機買う余裕あるんでしょうか?

底値から2.5倍

なんだかそんなことを聞いてしまうと、ボーイング(BA)の株価チャートを見てしまいます。現在はどうなっているのでしょうか?

墜落直前の株価が440ドルだったことを考えると、まだまだ回復していないとは言え、現在265ドルでずいぶんと値を戻しました。

コロナショックの頃は、100ドル未満まで下がってしましたから、底値から考えると、2.5倍になっています。

私が損切りした時の値が、213ドルでしたから、その後も、+24%も上昇しています。

代わりに買ったマイクロソフト(MSFT)は、+7%の上昇で、BAをアンダーパフォームしています(泣)

虎穴に入らずんば・・・というが

でもね、配当停止して、赤字垂れ流している状態の企業の銘柄を買い増しするのは正直無理です。

ボーイングだから倒産はしないとは思いますが、場合によっては、株式を追加発行して資金を集める可能性もあります。そうなったら、既存の株主の保有する株の価値は希釈されてしまいます。

デルタ航空(DAL)は?

気になって、デルタ航空(DAL)の株価も見てしまいました。やっぱり売った時よりも+20%も上がっています。クソ〜!

皆さん、もう一度復唱しましょう。

売ったら負け!です。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村