ボーイング(BA)ついに無配転落!ホールドします!

先ほどロイターの速報によると、2020年3月20日、ボーイング社(BA)は配当を停止すると発表しました。1月22日の発表では、減配はないとのことでしたが、新型コロナウィルス肺炎による運行停止や2度の墜落事故で運行が停止している737Maxの生産中止によって、状況が悪化しているようです。ちなみにBA株は、かれこれ30年以上も減配したことがありません。残念です!

役員も無報酬!

ボーイング(BA)は、資金繰りの悪化で、政府に資金支援を要請したいたので、流石にそんな状況で配当を配っていることに批判が出ていたようです。デビット・カルホーンCEOとラリー・ケルナー会長の報酬も年内いっぱい停止されます。

初体験の領域に突入

これまで、自分が保有する銘柄が配当が減配されたり停止したりすることは経験がありません。最近の記憶に新しいのが、ダウ銘柄だったゼネラル・エレクトリック(GE)の減配です。

GEを振り返る

GEは、2017年までは増配を続けてきていましたが、経営不振で株価が低迷し、30ドル以上の株価が、今では、6.5ドルまで下がっています。今のBAに似ています。2017年11月の配当から、それまでの1四半期0.24ドルから、0.12ドルに減配し、その後も株価が下落し続け、2018年12月の配当からは、0.01ドルで事実上、無配に転落しました。その後の株価は、10ドル前後で推移しています。

この先さらに下がるのか?

BAの株価は月曜日以降どのように推移するのでしょうか?素直に考えるともっと下落して、今の90ドル台の株価が50ドルぐらいになるように思えます。

ただ、配当が止まったので、資金流出が抑えられ、安心材料になって、株価が上がるという可能性もあり得ます。すでに配当利回りが8.4%も上がってしまっていましたから、いわゆるタコ配当になっていました。

どうなるのか私にはわかりません。

しかし、分散投資ができているので大丈夫です。このままホールド続けて、どうなってしまうのか見届けたいと思います。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村