ボーイング(BA)決算発表 落ちてくる飛行機をつかめ

ボーイング(BA)の決算発表が、2020年1月29日(水)取引開始前にありました。

EPSも売上高も大幅に下回る

EPSは、市場予想が1.47ドルでしたが、結果 -2,33ドルの損失でした。売上高も216.7億ドルの予想に対して、結果179.1億ドルで大きく下回っています。2度の墜落事故を起こした737Maxの運行停止が続いているので、当然といえば当然の結果です。また、フリーキャッシュフローも26.7億ドルのマイナスです。通年で20億ドル以上の損失を出したのは、過去20年間で一度もなかったことです。また、737Maxの追加費用として、合計で246億ドルが必要になることが明らかになりました。

また米中貿易戦争で、787ドリームライナーの需要も低下するとの見込みから、生産を減らすことが予定されています。

なぜか株価は上昇

市場予想を大きく下回る利益と売上高の決算発表のあと、BA株は、+1.72%も上昇して引けました。このあたりが株式投資のよくわからないところです。悪い決算が出れば、株価は下がるはずなのに、今回のBAのように上昇することもあります。おそらく、配当金を減配されるとか、もっと悪い見通しが発表されると投資家は思っていたのでしょう。デビット・カルホーン CEOが悲観的にはなかったことも関係しているのかもしれません。

-28%の下落だけ

BA株は、過去最高値の446.01ドルから下がり続け、すでに322.02ドルです。-28%の下落です。たった3割弱の下落です。

半値になったり、10分の1になったりしたわけではありません。IPO直後のハイテク株などでは、高値で掴むと、10分の1ぐらいになることはしょっちゅうあります。そうなったら、再起不能です。

私は買い増しする

さて皆さん、BA株買い増ししますか?

悪材料いっぱい、ネット記事も弱気な情報ばかりです。

私なら買い増しします。ただ、分散投資は大切です。世の中、絶対ということはありません。ゼネラルエレクトリック(GE)みたいに、ダウ銘柄から転げ落ちるようなこともあり得ます。

深入りは禁物なので、ポートフォリオのバランスを崩さない範囲で、BA株をしつこく買い増しします。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村