ボーイングは膿を出し切った?ノースロップ・グラマンとレイセオンの決算発表は良かった

2013年10月23日の取引前にボーイング(BA)、24日の取引前にノースロップ・グラマン(NOC)レイセオン(RTN)の決算発表がありました。

BAは底打ちした?

BAの第3四半期のEPSは1.45ドルで、予想の2.04ドルを大幅に下回りました。売上高は、199.8億ドルで、予想の193.4億ドルを上回っています。やはり、737Maxへの対応で利益が減少したのが響いたようです。

23日の決算発表後にはBAの株価は下げましたが、なぜか取引終了時には上昇して引けました。24日も、+1.19%も上昇して引けています。

ボーイング本社が、737Maxの年内運行再開の認可が得られると見込んでいると述べたことが好感されたようです。

チャートを見ると、10月18日に大きく下げて、21日にトレンドラインを一時割り込みましたが、決算発表後は株価は回復しています。BAの悪材料を株価が織り込んでいると言うことになります。まあ一安心なので、このままホールド続けます。

ノースロップ・グラマン(NOC)は売上高が少し下回ったが株価上昇

NOCのEPSは、予想4.74ドルに対して、結果5.49ドルで上回りました。売上高は、予想85億5千万ドルのところが、84億8千万ドルでわずかに下回りました。しかし、今後の見通しとして、EPSも売上高も引き上げています。

発表後の株価は、+1.05%上昇して引けています。

すでに過去最高値を更新しており、最近若干下げてはいますが、今回の決算発表で再び上昇していくと思います。

レイセオン(RTN)はバッチリ

RTNのEPSは、予想2.85ドルのところを結果3.08ドルで上回りました。 売上高は、74.46億ドルで、予想の72.74億ドルを上回りました。しかも、今後の売上高の見込みを上方修正しました。

発表後の24日の取引では、+3.76%も上昇しました。株価のほうも、随分回復してきています。

防衛関連銘柄は手堅い銘柄です。今後も少し下げたところで買い増し続けます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村