アップル(AAPL)から配当金 増配かつQQQをアウトパフォーム

こんばんは、チャイです。すみません、更新が止まっていました。外食のお店がすぐに閉まってしまうので、早めに夕食を食べて飲んでをしてしまうと、その後、酔いが回ってしまって、ブログが書けなくなってしまうんですよね。

AAPLの配当金

2021年5月14日(金)は、久々に米国株式市場は、急反発してくれました。土曜日の朝、楽天証券の口座をチェックしてみると、アップル(AAPL)から配当金が入金されていました。

しっかり増配

1株あたり、0.22ドルです。今回から増配です。前回までは、0.205ドルだったので、+7%増配です。現在、1,828株保有しているので、最終的な受け取り金額は、288.44ドルになりました。約3万円です。

ハイテク銘柄なのに、3万円も配当がもらえるなんて、すごく嬉しいです。

しっかりアウトパフォーム

AAPLの株価の推移を見て、びっくりしました。2020年の1月からの値動きを見てみると、市場平均であるS&P500指数を見事にアウトパフォームしています。

もっとびっくりしたのは、今をときめくETFであるインベスコQQQトラストシリーズ1(QQQ)に対しても、アウトパフォームしています。

米国株投資は簡単

AAPLみたいな当たり前の銘柄が、市場平均を圧倒するなんて、すごいと思いませんか?めちゃくちゃマニアックな人が探してきた銘柄じゃないのと、市場平均に打ち勝つことができないということではなくて、素人投資家が単純に連想する銘柄を買ってホールドするだけで、市場平均に勝てるんですよ。

ウォーレン・バフェット氏みたいに、AAPLを主軸に据えて、その他の銘柄をリスク分散でトッピングするぐらいでいいんじゃないの?と思えてきました。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村