Apple Carが2024年までに登場する!AAPL株長期保有すべし!

こんばんは、チャイです。2020年12月21日付のロイターの報道によると、アップル(AAPL)が2024年までに電気自動車を製造開始することが明らかになりました。

最高値圏に復活

この報道を受けて、12月21日の株式市場で、AAPL株は+1.24%の上昇、22日も続伸し、+2.85%上昇して引けました。すでに9月の株式分割時期につけた最高値に迫るまで株価が回復してきています。

プロジェクト・タイタン

アップルが電気自動車を製造するプロジェクトは以前から報道がありました。プロジェクト・タイタンと呼ばれる自動運転車の開発計画です。しかし昨年、開発がトーンダウンし、2割も人員が削減されています。今回は、欧米でのガソリン車製造中止のトレンドに乗って、再び、電気自動車の開発に力を入れ始めたようです。

2021年9月登場?

当初、台湾メディアから2021年9月に登場するという報道がありました。すでに米カリフォルニアで試作車が試験走行しているとのこと。いくらなんでも来年の9月発売って早すぎるので信憑性は低いですが、今回のロイターの報道で、アップルの電気自動車製造が進められていることが裏付けられました。

バッテリーが違う

走行距離が短いことが電気自動車の欠点ですが、アップルは低コストで長距離走行可能なバッテリーを自社開発しているとのことです。

買収拒否

このロイターの報道を受けて、電気自動車大手のテスラ(TSLA)イーロン・マスクCEOが、アップルのティム・クックCEOに、テスラの買収を数年前に持ちかけたが、門前払いを受けたことをツイートしています。

TSLAかAAPLか

アップルが電気自動車を製造するなら、私は、テスラ(TSLA)株よりも、AAPL株を長期保有したいです。もし安かったら、Apple Car買ってしまうかも。毎年モデルチェンジしたりして・・・。

倒産寸前だったパソコンメーカーが携帯電話事業に参入して、音楽配信やゲーム、ビデオ事業やクラウド事業に拡大していって、将来は、自動車業界に進出です。

電気自動車のエコロジーには興味はないですが、電気自動車は、投資分野としては大変気になるところです。

マイクロソフト(MSFT)が米国防総省のクラウド契約していることを見据えて、新たな時代の防衛関連銘柄として、私はMSFT株を購入しました。

電気自動車分野に投資するために、AAPLに投資するのも悪くはないと思います。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村