NHKから国民を守る党に丸山穂高氏が入党!

アメリカ企業の決算報告も、大詰めになってきました。私の保有銘柄では、大御所アップル(AAPL)の決算報告が、明日7月30日の引け後に予定されています。あとは、今週30日31日に開催されるFOMCで利下げが予定通り行われるかに注目です。今週いっぱいでイベントらしいイベントは、ほぼ終了してしまって、来週からは材料出尽くし感と利益確定でやや株価はもたつくと予想しています。

そんな今日この頃、NHKから国民を守る党に、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員が入党すると発表されました。

立花孝志氏が参議院選挙に当選!

NHKから国民を守る党(N国党)については、以前に私のブログでも紹介させていただきました。

代表の立花孝志氏が、見事、参議院比例代表区で当選を果たしました。NHKの地上波にスクランブル放送をかけるために、N国党所属の国会議員を増やそうと、無所属の議員に入党を呼びかけています。国会議員が5名以上になると、NHKや民放各局もテレビ討論会等で、N国党議員を参加させないといけない人数に達するようになります。そうすると、このNHKの料金の問題はもっと世間で議論されるようになります。

戦争も選択肢に考慮すべき

丸山穂高議員が実際どんな人なのか私は個人的に全く知らないので、この人自体を支持するつもりはありませんが、日本維新の会を除名された理由というのは、北方領土を取り返すのに戦争という選択肢も考えるといった非公式な発言が不適切だとメディアに批判されたからです。

それって、除名されるような内容なんでしょうか?政治家が戦争も選択肢に入れて、あらゆる方法で国益を守るのは当然ですし、むしろ考えないで最初から選択肢を捨てている政治家の方がダメ政治家だと思うんですよ。トランプ大統領もイランや北朝鮮に軍事行動をチラつかせて交渉しているからアメリカの国益が守られているんです。

初めから戦争する気が全くなくて、遺憾遺憾って言っている国だと舐められてしまいます。

とくダネ!見てしまった。

フジテレビのとくダネ!に立花孝志氏が出演していたので、職場のテレビを思わず見入ってしまいました。立花孝志氏の考えを批判するNHK側のゲストを2名出演させて、討論させていました。

民放各局はどうする?

今後、民放各局がN国党をどうあつかうのか興味深いです。NHKが弱ってくれれば、民放各局にとっては得になります。しかし、この流れは最終的に、メディアの偏向報道がユーチューバーに暴かれるきっかけになるかもしれませんし、テレビ離れが加速する危険性も孕んでおり、民放各局にも火の粉がかかってきます。またN国党は、NHKのスクランブル化と取引して、自民党が発議する憲法改正について賛成側に回ることも考えられます。

それは反日メディアにとっては悪夢です。

今後、民放各局がN国党をどう扱うのか、立花孝志氏ネガティブキャンペーンがワイドショーで繰り広げられるのか注目です。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村