Anker PowerPort Atm III Slimはモバイラー向き充電器

新型コロナウィルス肺炎の騒ぎで、出張がすっかり減ってしまいました。実体経済に深刻なダメージが出てきていますが、私のビジネスにもちょっとずつ影響が及び始めました。そろそろ別のビジネスからの収入も増やして、リスク分散した方が良いと判断して、いろいろ手を拡げ始めています。

カバンが重いのイヤ

ところで、出張に行くときに、嫌なことがカバンの荷物が重いこと。以前に、MacBook 12インチを愛用しているとお話ししたことがありました。あれは、1 kgを割る本体重量で、すごく好きだったんですが、すでに製造中止です。

新しい愛機は、MacBook Pro 13インチですが、確かに、MacBook 12インチに比べると、CPUが速いのでレスポンスはすごくいいんですけど、重さが300グラムも重いです。また消費電力量が大きいので、パワーのある充電器と繋がないと、充電を受け付けなかったりします。

なんでも充電できる軽い充電器

サードパーティーの充電器で、軽くて小さい充電器は出力が小さくて、MacBook Proを充電してくれませんし、出力の大きい充電器は重いしかさばるしで鞄に入れて持ち運ぶのが嫌になってきます。

ついでに、iPhoneやiPadも充電して欲しいし、いっぱいポートのついた充電器は欲しいけど、そうすると重くなってしまいます。

Anker PowerPort Atom III Slim

これまで何個も充電器を買い換えて色々試行錯誤しているうちに理想的な充電器についに出会えました。

これです!

Anker PowerPort Atom III Slimって言います。

大きさは、公称8.9 x 8.6 x 1.8 cmです。実際に自分で実物を測ってみましたが、確かに一番大きな部位を測ってみても、8.9 x 8.6 x 1.8 cmです。重さは、たった141 gで全然重くないです。

USB-Aポートが3つ付いていて、ノートパソコン充電用のUSB-Cポートが1つ付いています。USB-Cポートの出力は45Wで、私のMacBook Proも充電器の出力たっぷりで、ちゃんと充電を受け付けてくれます。

ちなみにUSB-Aポートの方は、3つ合計20Wで、iPhoneとiPadを充電しながら、まだもう一個余っているので、ウェラブル端末やポケットWifiなんかも充電できます。外出先だったら、もうこれで充分ですよね。

よくわからないですけど、次世代パワー半導体素材の窒素ガリウム(GaN)を使っているから、薄型でパワフルらしいです。

あと、4つのポートが横向きに並べられているので、平べったくデザインできたのだと思います。

別売でケーブルの長さ調節

100〜240Vまで対応しているので、海外でも使用できますし、コンセントからのケーブルは1.5 mの長さが付属しています。

私は、別売で、2 mのケーブルに取り替えました。1.5 mだと、ホテルによってはコンセントからが遠くて、机やベッド、テーブルまで届かなかったりして、ホテル内の居心地が悪くなることがあります。2 mなら、まずそんな心配はありません。

逆に、すごく短いケーブルに取り替える人もいるようです。短い方が軽くてかさばらないというメリットはあります。好みで選んだら良いと思います。

残念、売れ切れ

かなり良いです。別に、Ankerから何ももらっていませんので、正直な感想です。でも、かなりの人気なので、アマゾンで先ほどチェックしましたが、売り切れていました。私が見つけた時も、売れてきていたので、再入荷して手に入れるまで1ヶ月ぐらいかかってしまいました。

在庫があったら、ぜひ購入を。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村