アマゾン(AMZN)決算後 急落!絶好の買い場かも

こんばんは、チャイです。2021年7月29日の取引終了後に、決算が発表されたあと、アマゾン(AMZN)株が時間外取引で、急落しています。

EPSは上回った

売上高は、予想1,151億ドルに対して、結果1,131億ドルで市場予想を下回りました。それでも、1年前と比べると、+27%増えています。EPSは、予想12.22ドルに対して、結果15.12ドルで大きく上回っています。

売上高ガイダンスが懸念材料

市場の反応が失望売りになっている最大のポイントは、次期の売上高ガイダンスが、予想1,192億5千万ドルに対して、1,060~1,120億ドルで下回っていることです。

要するに、前期の売上高よりもさらに勢いが落ちるとアナウンスしているということです。

オンラインストアが成長鈍化

しかし、AWSクラウドの業績は順調で、142億ドルの予想に対して、結果148億ドルで上回っています。一方、オンラインストアの方は、予想570億ドルに対して、結果532億ドルで下回っています。また、広告収入などのその他の収入は、予想70億ドルに対して、79億ドルで上回っています。

パンデミックの影響が落ち着いてきて、ネット販売も鈍化してきているということだと思います。

先行き不安な記事だらけ

実際のところ、ブライアン・オルサフスキーCFOは、電話会議で、アマゾンは、今後数四半期にわたって、成長率の低下が続くとコメントしています。

7月30日付の日経新聞にも、「Amazon新CEO、追い風なき船出 通販特需消え採用難も」という見出しが出ており、投資家を不安にさせています。

アマゾン従業員の人件費上昇や反トラスト法によるアマゾン包囲網への懸念や、新しいCEOのアンディ・ジャシー氏をジェフ・ベゾス氏のカバン持ちだったことまで書き並べられていて、いかにも今後のアマゾンは厳しそうな印象を与えている記事になっています。

AMZN株を買い増しすべき

AMZN株は、コロナショックのあと、株価が上昇し、その後、最近1年間は、株価上昇は一服気味です。

この決算の後、急落してくれれば、絶好の買いチャンスになると私は思っています。このタイミングで買わなければ、AMZN株、いつ買えばいいんでしょうか?

私なら思い切って買い増します。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村