アマゾン(AMZN)の決算発表、市場予想を大幅に上回る!

こんばんは、チャイです。2021年4月29日(木)のアメリカ株式市場では、序盤は、良い決算を出したアップル(AAPL)の株高が進みましたが、次第に値を下げて、結局、マイナスで引けました。半導体の供給不足で、次の決算が苦しいだろうという後理屈らしいです。株式市場の値動きは、ようわからんわ・・・。

売上高もEPSも予想上回る

4月29日の取引終了後に、アマゾン(AMZN)の決算発表がありました。結果はかなり良かったので、今度こそ株価上昇してほしいです。

売上高は、予想1,055億ドルに対して、結果1,085億2千万ドルで市場予想を上回っています。前年同期は、754億5千万ドルでした。過去4四半期連続でコンセンサス予想を上回っています。

EPSは、予想9.75ドルに対して、結果15.79ドルで市場予想を大きく上回りました。前年同期は、5.01ドルでした。これも過去4四半期連続でコンセンサス予想を上回っています。

プライム会員増加

コロナウィルスの影響で、アマゾンに配送を頼る顧客が増えており、すでにアマゾンプライム会員は2億人以上になっています。

今年はアンダーパフォーム

取引終了後の時間外取引で、+2%以上上昇しています。

アマゾン(AMZN)は企業業績が好調なんですが、年初来の上昇は約6%で、S&P500の市場平均の11%を下回っています。ある意味、割安放置になりつつあると思うんです。業績の良い銘柄に投資すれば、長期的には必ず報われるはずです。このままホールド続けます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村