アマゾン(AMZN)の決算 リヴィアン(RIVN)株利益とプライム値上げ!

こんばんは、チャイです。アマゾン(AMZN)の決算が2022年2月3日(木)の取引終了後に発表されました。2月3日の取引では、メタ(FB)の悪い決算で、FBが-26%も下落したことに釣られて、大型ハイテク株が総崩れになってしまい、アマゾン(AMZN)も-7.8%も下げました。

EPSびっくり

売上高は、予想1,378億ドルに対して、結果1,374億ドルで予想を下回りました。EPSは、予想3.81ドルに対して、結果27.75ドルで、市場予想を大幅に上回っています。数字一桁間違っているのかと思いましたが、AMZNが出資し株式の20%を保有している電気自動車メーカー、リビアン(RIVN)の株利益が含まれているからです。

ガイダンスもいまいち

2022年第1四半期は、売上高と利益の伸びは鈍化するという見通しでした。

1−3月期の売上高は、1,120~1,170億ドル、営業利益は、最大60億ドルで、予想を下回っています。

また、労働力不足とインフレ圧力でコストが上昇してきています。

プライム値上げ

そこで、アメリカでのプライム会員の4年ぶりの値上げを発表しました。

2月以降、年会費が、20ドル値上げの139ドルになります。月額会費も月2ドル値上げです。

これは、大きいです。アメリカのプライム会員は、1億人以上です。月2ドルの値上げで計算すると、何もしないで、月2億ドル以上の売り上げ、四半期決算で6億ドル以上売り上げが上がることになります。

日本のプライム会員は、年間4,900円です。日本の物価を考えると、年間1万円になってもおかしくありません。いずれ上がるんでしょうねえ。

時間外取引で、AMZNの株価は、+14%上昇しています。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

この1年ぐらい、AMZNの株価が低迷していたので、とりあえずは、一安心です。