コロナでもGAFAMは強い、アマゾン(AMZN)が10万人雇用!

みなさん、この土日、どうやって過ごしていますか?私は、出張がほとんどキャンセルになって、暇なので、街に出かけて、弱っている経済を助けています(笑)。コロナで死ぬ日本人1日3人、交通事故で死ぬ日本人1日10人、自殺する日本人1日50人、肺炎で死ぬ日本人1日400人です。テレビもコロナで死ぬ日本人ばかり報道していないで、他の死因で死ぬ日本人のことも同じように報道すべきです。差別ですし、偏向報道です。

感染病棟たりない?

そもそも感染症に対応する病院が不足している、とか、人工呼吸器の数が足りないというのもかなり怪しい煽りコメントだと私は思っています。そりゃ、風邪の人を感染専用の病室に入院させたら不足するのは当たり前です。インフルエンザでさえ、入院させないでしょ?コロナ感染を特別扱いするから、社会に歪みが出ているのです。肺炎で死ぬ人が毎日400人もいるのに人工呼吸器が足りないというニュースは聞いたことないです。肺炎にかかって人工呼吸器を使って助かる人はごく一部で、たいていの人は使っても助からないのでそのまま死んでいるのです。

巣篭もりでAMZN躍進!

でもやはり、巣ごもりしている人が世界中に増えています。GAFAMの雄、アマゾン(AMZN)が、アメリカ国内で物流施設と配送業務に新たに10万人を雇用すると、2020年3月16日に発表しました。この春の時期にしては、かつてないほどの需要が生まれているとのことです。

時給17ドル

アメリカのアマゾンの時給は、なんと15ドルなんですが、さらに2ドル上乗せして、17ドルで求人募集しています。日本のアマゾンの時給は、1,200円です。これもコンビニやファミレス、ファストフードに比べると、随分太っ腹です。米ドルだと11ドル。いつの間にか、アメリカの時給の3分の2ほどに日本の時給は差をつけられてしまいました。これも長期の日本のデフレが原因です。

GAFAMはディフェンシブ

確かに、AMZNの株価はこの弱気相場にもかかわらずあまり下がっていません。最高値が2,185ドルでしたが、現在の終値が 1,900ドルです。-13%の下落で済んでします。一方、S&P500指数は、最高値が3,393ドル、現在の終値が2,541ドルです。-25%下落しています。AMZNの圧勝です!ハイテク銘柄は値動きが激しいと言われているので、意外な結果でした。

ちなみに、アップル(AAPL)はハードの生産販売が中国に依存しているので、かなりやられているかと思いきや、最高値327ドルから現在247ドルで、-24%下落で、ほぼS&P500と同じ程度です。

ネットショッピングが定着する

AMZNがあまり下落していないので、このコロナウィルス騒動が収束すると、AMZNの売り上げが落ちるか?と言われると、そうでもない気もしてきます。ネット通販に慣れてしまうと、そのまま定着してしまう人も出てくると思います。

もう最近、実店舗に買い物行かないですから。混んでいるし、行ってみたら品切れだったり、わざわざ休みの日を棒に振ってしまうリスクもあるので、時間がもったいないです。

ネットだと、ウィンドウショッピングの気分が味わえないという意見もあります。でも、最近では、関連した商品とかも出てくるので、それなりにいろいろ商品も見て回れて、ウィンドウショッピングっぽい気分も味わえます。

メーシーズ泣きそう

ちなみに、実店舗で、アメリカ最大手の百貨店のメーシーズ(M)の株価がこのとおりです。もともと70ドルぐらいあった株価が、今や5.5ドルです!元の株価に戻るとは到底思えません。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村