BAとVACを買い増し

9月に入ってから、米中貿易戦争への懸念から、米国株の値動きは、足踏み状態です。9月は、例年、株価が下がりやすいです。このあと、さらに急落があるのかもしれません。もうちょい下がってから買い出動してもよいのかもしれません。しかし、あまりゆっくりしていると、9月17日のナスダックの急落が最後で、その後は勢いよく年末までずっと上昇していって、買う機会を失う恐れもあります。正直、未来のことはわかりません。

迷ったときは、買ってしまえ!です。なぜなら、米国株は長期的には右肩上がりなので、確率からすると、早めに買った方が利益が付きやすいです。

Contents

急いで95万円をドルに換金

最近、円安が進んでいます。日本時間の9月18日午前、少し円高に戻ったところを見計らって、95万円をドルへ替えました。配当金の入金で貯まっていたドルと合わせて、約9,000ドル分、買い増しです。

BAとVACを半々購入

ポートフォリオを眺めていると、アマゾン(AMZN)やビザ(V)、アドビ(ADBE)など、あまり追加購入しなくてもどんどん株価が上昇して、ポートフォリオの占める率が大きくなってくる銘柄があります。売って、ポートフォリオの比率を下げるという選択肢もありますが、売ったら税金を取られます。普段の生活でも所得税を取られ、さらに住民税を取られ、年金や保険という名前を変えた税金を取られ、自動車で毎年税金を取られ、買い物をしたら消費税を取られ、もう税金でお腹いっぱいです!ほんと、税金がなければ、いまごろ億万長者になってますよ!

ですから、儲かっている銘柄を売ってバランスをとるのではなくて、比率が下がってきている銘柄を買いますことで、なるべくバランスをとらなければなりません。

ボーイング(BA)は、今年の1月頃まで、株価がグイグイ上がっていき、どんどんポートフォリオの占める割合が増えてきていたので、買い増しせずに様子をみていました。その後、対中貿易戦争の影響で、株価が足踏みしていて、相対的にポートフォリオの比率が下がってきていました。9月17日に株価が下がったので、18日寄りつきで、すかさず13株買い増ししました。その後、なぜか株価が上昇しています。セオリー的には、下がるはずなんですけどね。そのへんが理屈通りいかないのが株式市場のよくわからないところです。

もう一銘柄は、先述のマリオットバケーションズワールドワイド(VAC)です。同様に寄りつきで38株購入しました。この銘柄も今年の1月末ぐらいから株価がズルズル下がっており、ポートフォリオの比率が小さくなってきていたので、この買い増しで、リバランスしました。

9月の買い増しはこれでおしまいです。また10月に買い増します。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村