アドビ(ADBE)株、急落中!落ちるナイフをつかみにいけ!

こんばんは、チャイです。私の保有銘柄でも大変お気に入りのアドビ(ADBE)株が急落中です。

700ドルから500ドルへ

一時、700ドル近くまで上がっていて、絶好調だったんですが、先日の決算のガイダンスで市場の期待を下回る見通しだったので、一気に売られてしまいました。

さらに、1月5日に発表された投資アナリストからの格付けで、買いから中立にダウングレードされ、さらにADBE株は売り込まれてしまいました。

さらにさらに、利上げが早まるという観測から、PERの高いハイテク銘柄全般が売られまくり、下げていたADBEの株価がさらに下がりました。

1月10日の取引中には、一時500ドルまで値を下げました。最高値から、-28%の下落です。普通の銘柄だったら泣いていますよ。

冷静になろう

こういう時は冷静になりましょう。今までの株価があまりにも好調すぎたので、一旦調整が入っただけだと私は考えています。というか自分に言い聞かせています。

チャートを見ると確かに年末から年明けにかけてめちゃくちゃ下がっていますが、トレンドラインで跳ね返されて反発しているようにも見えます。そう考えると、今が買い時のような気もします。

現在の予想PERは39.7倍で、ハイテク株としてはそこそこです。それでもPERはそれなりに高いので、半値になってしまっても文句は言えませんが、これでもADBEにしては、ずいぶんPERが下がったほうです。

ワイドモート

プロのWEBデザインや動画編集、出版業界、自然科学研究、官庁においても、ADBEのソフトウェアは欠かせません。

Photoshop、Premiere Pro、After Effect、Acrobatなどなど、業界でこれらのソフトを使わないで仕事はできません。またこれらのソフトのファイルの保管やデータやりとりに必要なクラウドもADBEで用意されていて、ADBEから逃れるのは困難です。この寡占状態がADBEの強みです。こういうのがバフェット氏の唱えるワイドモートな企業です。

しかも、GAFAMは、EUで叩かれまくっていますが、なぜかADBEはまだノーマークです。のびしろ大だと思うんですよ。

買い増し資金が貯まったら、しばらくADBE集中買い増ししてみます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村