アドビ(ADBE)がFrame・ioを買収

こんばんは、チャイです。マジ忙しくて、ブログ更新滞っていました。いつか、リタイアして、働かないで喰っていきたいものです。

ADBEがFrame・ioを買収

2020年8月20日(金)、アドビ(ADBE)がクラウドベースの動画コラボレーション用ソフトを手がける新興企業のFrame・ioを買収しました。買収金額は、12億7500万ドルです。買収は、11月下旬に完了する見込みです。

Frame・ioって?

買収完了後、元々のCEOもアドビ社に入社し、引き続きFrame・ioを運営していくそうです。

ところで、Frame・ioって、どんな企業なんでしょうか?私は知りませんでしたが、2015年に設立された企業で、メディアやエンターテインメント企業、代理店、ブランドなどで100万人以上のユーザーがいる企業で、この会社のクラウドプラットフォームを使って、コラボレーションで、映像制作プロセスを共有して管理できるとのことです。

Frame・ioのユーザーには、HBOやネットフリックス、Fox Sportsなどが名を連ねています。

ADBEのビジネスにピッタリ

確かに、アドビ社のPhotoshop、Illustrator、Premiere Pro、After Effectsなどのソフトと連動すれば、すごく便利になりそうです。

ADBEの株価を見て!

買収が発表されると、資金繰りが一時的に苦しくなるので、株価は下がることが多いですが、金曜日の株価は、むしろ、+1.52%も上昇しました。

昨年後半から今年6月ごろまで、ADBEの株価は足踏み状態で、500ドル近辺でしたが、この2ヶ月ぐらいで、647ドルまで上がってしまいました。絶好調です。

アドビなしで、今のデジタルコンテンツは成り立ちません。このままホールドして、スキがあれば買い増ししていきます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村