アドビ・システムズ ADBE その2

しょせん、フォトショップを作っているソフトメーカーなんでしょ。と思うかもしれませんが、なんと時価総額1,254億ドルの会社です。まあ、アップルやアマゾンのような時価総額1兆ドル企業に比べれば、小さいのかもしれませんが、それでも、約8分の1の規模はあるわけですから、アドビって、すごいと思いませんか!

米国株式市場に上場されている株の中では、時価総額60位にランキングしています。S&P500という米国株式会社トップ500の枠組みから考えても、かなり上位に位置すると思えてきます。偏差値65ぐらいの秀才ですかね?

時価総額では、マクドナルド(MCD)フィリップモリス(PM)IBM(IBM)と同規模です。ナスダック銘柄では、時価総額14位で、今をときめくFANG銘柄の一つ、ネットフリックス(NFLX)が12位でかなり近い位置関係です。実は、アドビは、大船に乗った気分の銘柄なのです。

ADBEのチャート推移

予想PER33.3倍です!ハイテク銘柄だからしょうがないのかもしれません。気にせず投資しています。いや、本音はちょっと気にしています。ROEは、26.3%で優秀です。現在のところ、配当はありません。

EPSは、2013年が0.56、2014年が0.53、2015年が1.24、2016年が2.32、2017年が3.38で、最近の右肩上がりは素晴らしいです。

2008年8月で40ドルぐらい、2018年8月現在260ドルですから、10年で6.5倍に上昇しています。5年前の8月が約45ドルでした。5.8倍ぐらいに上がっています。去年の今頃が155ドルでした。約40%のリターンです。

ちなみに,私も途中で買い増ししたりしながら投資した総額を分母にして、含み益を割り算してリターンを計算すると、18.3%のリターンが得られています。8,740ドルの含み益です。

地味だがしぶとい銘柄かも

FANG銘柄に比べると、フォトショップの会社というイメージで、地味で目立たないハイテク銘柄かもしれませんが、プロの写真加工にはフォトショップは必須ですし、PDFファイルのような世界標準規格もおさえています。様々な特許からの収益もあります。最近の株価上昇はめざましいですが、逆に急落する場面もあって、今後つらい時期もあると思いますけど、しっかりホールドしていきたいと思います。意外としぶとく上がっていく銘柄だと思います。

 

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村