アドビ(ADBE)が好決算!しかし-3%以上の急落

こんばんは、チャイです。2021年9月21日(火)の取引終了後に、私の保有銘柄のアドビ(ADBE)の第3四半期決算発表がありました。

売上高、EPSもバッチリ

売上高の市場予想は、38.9億ドル、結果は39.4億ドルで市場予想を上回りました。EPSは、3.01ドルの予想に対して、結果3.11ドルで予想を上回っています。

ガイダンスもバッチリ

第4四半期に向けての見通しについて、売上高が40.7億ドル、EPSは、3.18ドルで次の四半期も成長すると見込んでいます。市場予想は、売上高が40.4億ドル、EPSが3.08ドルなので、ガイダンスも予想を上回っています。

今後も成長が期待

シャンタヌ・ナラヤンCEOは、ビデオコラボレーションソフトウェアを製造する新興企業であるFrame.ioを13億ドルで買収することを先月発表しています。アドビのクラウドプラットフォームで使用できる強力なソフトウェアとして加わりますし、今後も自宅で作業する人にとって、電子署名やPDFなどのツールは欠かせません。

なぜか株価急落

こんなに良い決算と良いガイダンスなのに、翌日の株価は、-3%以上も下落しています。

これまで、ADBEの株価はどんどん上がっていたので、好決算は株価に織り込み済みだったということなのでしょうか?

株式市場は、正直ようわかりません。

絶好のバーゲンセール

良い決算で下がっているのなら、お買い得なのかもしれません。まだまだ成長するわけだし、こういうタイミングで買い増しするのは賢いお買い物だと思います。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村