アドビ(ADBE)がWorkfrontを15億ドルで買収!ADBEは成長する

こんばんは、チャイです。2020年11月10日の発表ですが、私の保有銘柄であるアドビ(ADBE)がマーケッティング担当者向け作業管理プラットフォームであるWorkfrontを15億ドルで買収することに最終合意しました。

Workfrontって?

Workfrontっていう会社知っていました?私は知らなかったです。コンテンツの効率的な管理、マーケティングキャンペーンの計画と追跡、チーム間での複雑なワークフローの実行などのマーケティング担当者が利用しているサービスを提供している会社のようです。

要するに、最近、ダウ銘柄に採用されたセールスフォース・ドットコム(CRM)みたいな仕事をしている会社のようです。

マーケティングには重要なのでしょう

私は、マーケティングの仕事をしたことがないので、さっぱりわかりませんが、セールスフォース・ドットコム(CRM)の株価をみてみると、とんでもなく成長している分野なんだと思います。

セールスフォース(CRM)の株価

Workfrontも3,000社を超える企業を顧客にしており、100万人以上のユーザーを抱えているそうです。

アマゾンの分析もしている

それにしても、フォトショップとか画像ソフトを作っている会社がなんでそんな企業を買収するのか不思議な気もします。

しかし、昨年大変驚いたのが、アマゾン(AMZN)のサイバーマンデーの売り上げを予想し分析した企業が、アドビ社(ADBE)なのです。そんな企業のマーケティング分析まで、ADBEがしているなんて、株主なのに知りませんでした。

Adobe Experience Cloud

私がふだんアドビでお世話になっているクラウドは、Adobe Creative Cloudという画像を扱ったりするソフトに関連するプラットフォームですが、それ以外にもAdobe Experience Cloudという企業のマーケティングに関連するクラウドがあって、今回の買収はそっちへの事業拡大のためのようです。

きっと成長する

ADBEの株価はこの買収発表後、株価を下げています。

今後のADBEの成長のためには、クラウド事業で競争力をつけていくことは重要です。

すでに、ADBEのSP500銘柄のうち、時価総額ランキングでは、22位です。23位がなんとバークシャー・ハサウェイ(BRK)です!

ADBE、このままホールド続けます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村