737Maxの運行再開近し! ボーイング(BA)株価急上昇

2019年11月11日のアメリカ株式市場は、ベテランズデー(退役軍人の日)による祝日のため薄商いだったことや、株式指数が最高値圏で推移していることから、株価の値動きは足踏み状態でした。そんな中、ボーイング(BA)株は急上昇しています。

来年1月から運行再開

ボーイング社からの発表では、同社の墜落事故を2度も起こして、運行が停止させられている737Max機が来月にも米連邦航空局(FAA)から運行再開が承認される見通しであることが明らかになりました。このペースで行くと来年1月からは実際の運用が再開されるとのことです。

BA株急上昇だが・・・

BA株は、昨日の終値で+4.55%上昇しました。まだ、運行が再開されることが確定したわけではないので、また不安材料が噴き出したら、株価は下落してしまうかもしれません。そこまでのことはなくても、運行再開まであと2ヶ月ぐらいあります。そのうちに注目度が下がってきて、じわじわ株価が下がる可能性も十分考えられます。

だから、今すぐ買いに急ぐと、ストンと下がって、いきなり含み損になってしまって、そのまま年越しということになってしまうかもしれません。

もう底打ちしている

ただ、安心できる材料としては、BAのチャートを見ると、2018年の末に底値をつけてから、好材料、悪材料、出ては消え出ては消えを繰り返し、チャートは上下に乱高下しながらも、次第に株価は上昇しています。

だから、揺り戻しで、次回下げたあたりがBA株の仕込みどきだと思うんですよ。長期的にみたらBA株は右肩上がりなのは確実なんですが、いきなり最初から損するのも気分の良いものではないので、BA株を長期保有したい人は、次回下がった時に買ってみることをお勧めします。

配当金も増配間違いなし

ちなみに、配当金も毎年増配しています。昨年は1回の配当金が、1.71ドルでした。今年は、2.055ドルです。すでに四半期4回分、2.055ドル支払われているので、次の配当金は増配されるはずです。+20%増配だから、次は、2.46ドルでしょう。2019年は、2月7日が配当金の権利落ち日だったので、今年中には仕込んでおきたいですね。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村