ドカーン!ドカーン!年初から株資産2,300万円以上失う!

こんばんは、チャイです。やはり、ロシアはウクライナを攻撃しました。西側諸国も経済制裁だけで、軍事介入する気なしです。ウクライナの国土は少しずつ少しずつかじられていくのでしょう。米国民を対象にした世論調査でも、ウクライナに関心は薄く、介入しなくていいじゃない?と思っているみたいです。やはり自分の国を最後まで守るのは自分だけです。よその国はあてにならないです。投資も自分だけが頼りです。誰も補償してくれません。投資は自己責任で。

ETFは心強い

米国株式市場もめっちゃ下がっています。ここまで続落すると、本当に株価が回復するのか自信がなくなってくる人も多いと思います。市場平均に沿ったETFであれば、経済は右肩上がりだという法則への自信が折れなければ、なんとか売らずに持ち続けることができるはずです。

個別株はもう一度見つめ直そう

個別株になると、ETFに比べると不安感が増大します。もう一度、自分の銘柄を見てみましょう。

・・・・・

大丈夫、大丈夫。全ての銘柄に自信があります。絶対回復するはず。

私の株損失

とはいうものの、年初から計算すると、株資産が2,300万円以上も減少していました。今年の年初1月3日が株資産Maxで、その時に、115万円入金して買い増しして、1億8,099万円になっていました。その後、2月1日にさらに115万円分、入金しているのにも関わらず、2022年2月23日現在、1億5,769万円です。

-13.4%のマイナスリターンということになります。

投資額が大きいので、失った金もデカいです。田舎で安い家が買えそうなぐらいの金額です。

なんとかついて行ってる

ちなみにS&P500指数って、1月3日から今までいくら下がったんでしょうか?

1月3日の終値が、4,796.56でした。

2月23日の終値が、4,225.50です。

-11.9%の下落です。

うっ、市場平均に負けています。

でも、ドル円の為替変動もありますから、1月3日は1ドル115.33円、昨日は、1ドル114.94円でした。すると、為替の動きだけで、-0.34%減っています。

すると、1%ぐらいの負けで済んでいるのかと・・・。

なんとか市場平均のロスぐらいでついて行けています。

必ず戻る

S&P500指数をみてみると、現在の値は、半年ぐらい前の水準ですね。

もっと大きなスパンで見ると、今回の下げはコロナショック以来です。

あんなに大きな下げに見舞われたコロナショックの時でも、気がついたら右肩上がりで、今の下げ値ですら、コロナ前の水準よりも高いです。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村

要するに、市場について行っているしっかりした銘柄を持っていれば、こういう全面安の局面でも必ず回復するはずです。むしろ買い増しのチャンスのはず・・・。