2019年7月末までの投資結果

7月31日のアメリカ株式市場は、アップル(AAPL)の好決算で上昇するのかと思いきや、その後のFRBのパウエル議長の声明で0.25%利下げが決定したにも関わらず、この先も追加利下げがあるのかないのか不透明な発言だったので、大幅下落しました。投資家のみなさんは、これから段階的に利下げするよ、とパウエル議長が発言することに期待していたんでしょうね。

アメリカ株式市場は差し引きやや上昇、ややドル高

7月の株式相場は、S&P500指数が初めて3,000を突破しました。最後の31日の相場が崩れたので、3,000を割り込んでしまい、6月末と比べるとわずかにプラスで引けています。

ドル円は、6月末と比べて、やや円安になりました。そのぶん資産が日本人にとってはすこしプラスです。

それでは、7月末までの資産合計とポートフォリオを公開いたします。

2019年7月末現在、約7,589万円

資産合計は7,589万3,625円になりました。

7月は、頑張って約100万円買い増しができました。

6月末よりも約400万円資産が増えました。株式投資だけでも300万円増えたことになります。

7月の追加投資

7月16日に追加投資として、約97万円をドルに替え、配当で入金された約300ドルを合わせて、ボーイング株(BA)とレイセオン株(RTN)を購入しました。

ボーイング株(BA) 4,738.65ドル分、買い増し

レイセオン株(RTN)4,494.10ドル分、買い増し

でした。

7月の配当金

税引き後の受け取り金額は以下の通りです。

ロッキード・マーチン(LMT) 219.44ドル

マリオット・インターナショナル(MAR) 82.99ドル

合計302.43ドルです。

7月末のポートフォリオ

現在のポートフォリオを見てみます。

やはり、ビザ(V)の株価上昇が著しいです。Vは9%ぐらいの保有にしておきたいと思っているのですが、どんどん比率が大きくなっていきます。防衛関連銘柄は、ボーイング(BA)とレイセオン(RTN)を買い増ししたおかげで、BA、LMT、NOC、RTNそれぞれ7%ずつでいい感じです。アルファベット(GOOG)も決算報告で急騰し、10%の理想に近づきました。アマゾン(AMZN)がちょっと比率下げました。理想は14%です。

8月9月は下がりやすい

7月最後の取引で大きく下げたので、8月上旬は反発の可能性もあります。でもすでにS&P500は3,000越えの最高値を記録していますし、このままどんどん上がっていくと、8月9月のどちらかで調整局面がやってくると思います。次回の買い増しは、8月中旬以降を予定しているので、下がったタイミングで買い増ししてみます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村